読谷村 残波岬

初・残波岬。
ええ。
11月25日、読谷ドライブの続きです。

寄り道しまくりながら、15時すぎにようやく残波岬へ。

ああ、青空やったら売れる写真の撮れたとに……。
(写真の加工はうそっぽいので、最低限しかしない主義。だって面倒くさいだもん。
残波岬灯台

残波岬灯台

思い出すな〜、中学生の頃読んだ、レイ・ブラッドベリの『霧笛』
残波岬灯台

近づいた結果200円で登れるということが判明したので、とりあえず登ってみる。(2017年11月現在)
今回はNOプラン及びNO調査旅なので、すべてが行き当たりばったりなのである。

残波岬灯台

お、おう。

……この高さば99段で割るとまあそうなるわな、という急階段。
ラストダンジョンへの急さは、丸亀城の天守閣ばりに急でした。(分かりにくっ)

北側名護方面。
ザ・琉球石灰岩。

望遠。
火サスごっこできそう。

南側沖縄残波岬ロイヤルホテル側。

これが東シナ海の荒波か。
風強い。寒い。

いこいの公園とか忍者村みたいのが隣接していて、ヤギとか鶏なんかがいました。
(2017年11月現在)
食用でない客寄せ用だと思うんだけど。
沖縄の場合ヤギは食用なので、どっちか分からない。

イングレス的にはスポットがたくさんあったみたいで、友人Yは大忙し。
よかよ。
ゆっくり遊びんしゃい。
我々も携帯のゲームとか携帯のゲームとか携帯のゲームとかしよくけん。

で、読谷やちむんの里編へ続く。
もう少しお付き合いください。

ところで今日(12月8日)は今年初めてコートを着ました。
気温はともかく風が強いんだよな〜、沖縄の冬。

そして最近仕事が忙しくてパソコン3台使ってるんですが、元々マウスだけは両利きだったので、2台同時操作してたら捗る捗る。
人生意外なところで意外な特技が役に立つもんだなあ。
ただ、おかげで目と肩がバッキバキです。
痛い。
そげな近況ですたい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA