カルビ

焼肉安安

肉が食べたい。

底辺人にも行けるお店といえば、ここです。

▼七輪焼肉 安安 牧志駅前店

メニューや価格はいつか変わるものだし、タッチパネルでメニューをあれこれ撮影できないこともあり、今回はフル掲載なしで。

食べたものだけ撮ってみました。
この、ソフトドリンク価格の良心的さったら!

メニュー

メニュー

▼飲まないけど、飲まれる方のご参考までに撮ってみました。
メニュー

会計

会計

会計

会計

食べ放題でもないのに、お腹いっぱい食べて家人と2人で3,299円でした。
やすっ。

ドラマ孤独のグルメで主人公のごろーさんがお一人様ランチに2,000円も3,000円もかけられるのを見て、一体東京人は日々どんだけ稼いでいるのか……と遠い目になります。

良心的な価格=絶対海外産の肉だと分かってるけど、底辺人には国産という選択肢がそもそもないですからね。(どう頑張っても無理)

自分にできる範囲で楽しむしかない。
うん。
高級店はそれ相応の身分になったら行けばよし。

そんな日は来るのか甚だ疑問ではあるが。

▼私と家人の中で、チョレギサラダはマスト。
これと肉を一緒に食べるのが好き。
チョレギサラダ

▼頼みまくったカルビ。このお店だと、ロースよりこっちのが好き。ま、好みの問題です。
カルビ 七輪

肉 つくね

▼ユッケジャン春雨。美味しかった。
ユッケジャン春雨

私と家人は2人とも、コメ食べるくらいならその分肉食べたい派なので焼肉の時はいつもノーご飯なのですが、友人には「白メシがないと嫌!」と言ってどんぶり飯食べる子もいて、まあ、色々だよなーと。

今宵もおいしゅうございました。

ごちそうさまでしたっ。

※情報はすべて2020年1月現在。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA