やきうどん

焼うどん

先日の善通寺うどんの残りを弁当に。

焼うどんはソースより、ごま油薄口醤油味が好きです。
シャープな塩気がたまらん。

話は全然変わりますが、友人・道産子Mが一眼レフとミラーレス、どっちを買おうかな、予算10万円以下で、というので、あれこれ調べています。

道産子Mのやりたいことは

「背景にボケ感のある写真が撮りたい」

ということらしく、デジカメは全くの初心者。

家電芸人……じゃなかった、家電量販店副店長の友人Yに訊いたところ、ミラーレスなら

α6400……の少しランク下のα6000、
オリンパスのEP9……の少しランク下のEP8、

あたりなら、レンズ入れても10万円以下で買えるんちゃう、とのこと。
※情報はすべて2019年6月現在。

一眼レフはについてはCANONやNIKONのレンズ2本込みの10万円以下をいくつか教えてもらいましたが、まあ、大体ど定番のEOSやDシリーズあたり。

私の買ったD5600のように、型落ちのものだとだいぶ安くなっているみたいです。
いいじゃん型落ち。
ビバ型落ち。

人が買うにしても、好きなものについてあれこれ調べるの楽しいですね〜。
ま、調べるのはほぼ私の家電ブレーン、友人Yですが。笑

個人的には、背景にボケ感のある写真が撮りたくて、スポーツ選手とか動物とか動きの早いものを撮るためではないのであれば、レンズ交換が必要なくて操作が簡単でそこそこ軽いコンデジ、Coolpixでええんちゃう……と思いましたが、予算があるのであれば、ちゃんとした一眼かミラーレス買うに越したことないですからね。

そこは何とも言えないなあ。

まあ、でも、私にとっては神機です、Coolpix P510@とっくに廃盤。

6年前に2万円くらいで買ったけど、去年のストックフォト売上は5万円を超えているので、とっくにモトが取れましたし。

軽いし操作早いし簡単だし望遠そこそこ効くし。

▼20年近く前の型のフィルム一眼レフは1kg超えですが。
EOS 55

▼P510なら重さ半分。
NIKON P510

コンデジ=レンズが外せないからイメージセンサーの掃除ができませんが、そもそもビギナーの人はそんなことしないだろうし。
(私もしない。メーカーさんに任せる。素人は触っちゃいけない領域であるとわきまえている。なので、前回はセンサーのクリーニング機能付のD5600を買いました)

1605万画素しかないけど、素人さんには十分綺麗だと思いますし。

て、私はNIKONの回し者ですか。笑

でも実際、Coolpix P510でもこれくらいのボケ感は充分出せますよ〜。

シーサー 花

道産子Mがどげなカメラば買うとか、楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン D5600 ダブルズームキット
価格:86784円(税込、送料無料) (2019/7/1時点)

↓P510は廃盤なので、似た感じの。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA