辛ラーメン

朝から昨日買ったマフィンやスコーンを消費しつつ、しょっぱいものも食べたかったので、お昼に家人と半分こ。

キムチがいい感じで酸っぱくなってたので、入れました。
カモン乳酸菌。

昨日も今日も、寒の戻りで寒かったなー。
金曜日27度で土曜日17度ですからね。
気温差10度って。
三寒四温……。

先日の『ガリバー旅行記』が割と長かったので、その後は短編をちょこちょこ。
長編が辛くなるってもう年だなー。(しかもガリバーはそこまで長編ではない多分)
昔は五條瑛とかかなりリピートで読めたのに。あの文章は麻薬。

で、最近の読書メモ。

梶井基次郎
『Kの昇天』『檸檬』
……色々な意味で不思議ちゃんすぎる。
高校の時一度読んだけど、20年以上ぶりに読み返しても、やっぱり不思議ちゃん。
それを具現化できるところが、この人の凄いところ。

知里真志保
『アイヌ語学』『日本語とアイヌ語の関係』
もっと論文ぽいのかと思ったら、全然そんなことはなく、読みやすい文体。
昔から滅びゆく言語に並々ならぬ関心があり、今沖縄に住んでいるのも、ウチナーグチを生で聞く機会が多いからというのも理由のひとつなんですが。
アイヌ語も、無くなったら本当にもったいないと益々感じました。
昔、機会があって1度だけ樺太アイヌ語の録音テープを聞いたことがあるけど、この世にこの言語を理解できる人間が1人もいないという現実がもの凄く悲しくて、何もできなくて、ただただせつなかった。

北大路魯山人
『だしの取り方』『湯豆腐のやり方』『料理メモ』『お米の話』
初めて読んだけど、こういう文章を書くのかー。
料理の鉄人で勝手に小難しい論文タイプの文章を書く人だと思っていたので、新鮮。

短編はすぐ読めていいですな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA