アラビアータ

アラビアータとIE互換性表示

昨日の夕飯で麺を多めにゆがいておいたので、本日のお弁当はこれです。

アラビアータ

パスタにはオリーブオイルをまぶしているので、そのままビニール袋で持ち運び。
会社でレンチン。

昨日の夜もアラビアータ食べたやん!とお思いかもしれませんが、たまたま家にあったレトルトもアラビアータだったので仕方ない。
わざわざ買うのも面倒くさいし。

フォーク忘れたので、箸です。
栄養バランスも夜で補えばよし。

いちいち気にしてたら禿げる。
座右の銘は「適当」。

アラビアータ

ごちそうさまでしたっ。

本日はお客様から「IEで表示が崩れる」とのご連絡。
コーディング(サイトの表示構成)は問題ないのに、なんで?と思ったら、どうもIEの互換性表示のせいぽい。

同じような経験した結構な数のブログがヒットしました。
みんなIE嫌いなんだな〜。笑

結論として、メタタグに「互換性表示やら、させるか!!!」という指示の

<meta http-equiv=”X-UA-Compatible” content=”IE=edge,chrome=1″>

ば突っ込んだら、あっさりなおりました。

ありがとう、先輩コーダーのみなさま。
リンク貼っていいのか分からんので、貼らないけども。
あなた方のブログにいつも助けていただいております。
本当にありがたい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA