ぜんざい

千日:沖縄そば&ぜんざい

沖縄で「ぜんざい」といえば、熱い食べ物でも冬の食べ物でもなく、冷たくて夏に美味しい食べ物です。

なぜならば、ビジュアルがコレ(アイキャッチ画像の、かき氷的物体)やから。

そもそも材料が小豆やないし。
金時豆やし。
そしてかき氷のってるし。

ご家庭によっては、うずら豆なんかもぜんざいになるようです。
(道の駅にいた地元マダム情報。この豆どんな料理に使うんですか?と訊いたら、「ぜんざい!」と返ってきました)

なぜ小豆ではなく金時豆なのかというと、戦後米軍物資として金時豆が出回ったから……と色々なサイトに書いてあります。
沖縄ならではの特殊な事情ですな。

どうでもいい話ですが、沖縄で就職し、冬に小豆のぜんざいを作って会社に持って行った時、大半の人が冷やしたままがいいと言ってそのまま食べていたので、本当に文化圏が違うなあと。
小豆でも冷やすんだ。

まあ、私も好きですけど。
あの、とろみがついた冷えた小豆ぜんざい。

で、話がだいぶん逸れたけど、その「ぜんざい」で有名な「千日」に行ってきました。
那覇市久米にある老舗です。

モノレールだとちょっと行きにくい場所です。
旭橋駅もしくは県庁前駅と、海の間っていう……。
どちらの駅からも徒歩15分くらいですかねえ。

千日 店内

昭和感漂う、風情ある佇まい。
クーラーではなく扇風機で窓全開ってとこが、何とも素敵。
お店の入口横は、たい焼・今川焼スペースになっています。

メニュー

メニューはこれだけ。潔し。
※2018年9月現在。

沖縄そば 沖縄そば

お昼だったので、取り急ぎ沖縄そば550円(税込)。
料理はカウンターで頼み、カウンターで受け取るセルフ方式です。

カツオ系のあっさり出汁でした。
紅生姜は注文時に入れるか入れないか訊いてくれます。
三枚肉は甘め。
うまし。

沖縄そば コーレーグス

麺は平打ちの茹で麺。
もそっとしてスタンダードな沖縄そば感。(ディスりではないです)

コーレーグス(コーレーグースともいう)は、泡盛に島唐辛子を漬けたもの。
私はアルコールがダメなので入れませんが、入れたら 酒臭く 辛くなります。

苺みるく ぜんざい

千日といえばぜんざい(かき氷)でしょう!

ということで、ぜんざい(かき氷)もいただきましたよ。

同僚はぜんざいではなく苺ミルクのかき氷、私はスタンダードにアイスぜんざい。
どちらも懐かしい味です。
昭和からずっとこうなんだろうな、って味。

アイスぜんざい

アイスぜんざいの底には、甘い金時豆がこれでもか!ってほど入っています。
豆は甘いけど氷で薄まるので、食べ進めると甘さが丁度良くなる感じ。
氷はものすごくふわふわなわけではないけど、割と柔らかめでした。
あんまりジャリジャリしてない優しい食感。

普段あんまりアイスや大量の甘いものを食べないので、久々にこの量のかき氷をいただきました。
美味しかった!
そして豆のせいか、夕方になってもぜんっぜんお腹が減らんです。笑

※すべては個人の感想です。

家人へのお土産に、たい焼きば1尾買うてさしあげました。
喜んでくれるかな。

2018年9月現在の営業時間
11:30~20:00
11:30~19:00 [冬期]
日曜営業
月曜定休

ちなみに「金時豆のぜんざい」は、沖縄ではカップ(もずくやプリンのような、透明なカップにビニールで蓋をしたような形状)やレトルトで売られています。
(下記商品は千日さんとは関係ないです。オキハムさんのです。)

このレトルトをおうちでカキ氷の底に敷けば、沖縄気分が味わえるかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オキハム ぜんざい 大粒の金時豆180g
価格:162円(税込、送料別) (2018/9/13時点)

楽天で購入

ごちそうさまでしたっ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA