店舗外観

まさひろ酒造

現在2020年1月1日。

サイトのプラグイン(追加オプションみたいなもの)、All In One SEO Packをアップデートしたら、パーマリンクと公開日時がいじれなくなりました@wordpress(このサイトの管理ツールみたいなもの)。

なんでやねん。

プログラマーではないわたくしめに事態をどうこうできる技量はないので、とりあえずプラグイン停止→投稿編集。
プラグインを停止すれば正常に更新できるので、やっぱり犯人はこの子臭い。

投稿する度にプラグインば停止せないかんので、ちょーめんどくさいです。
解決する日はくるんでしょうか。
自分ではどげんもしようがないけんがしょんなか。
粛々と次のアップデートを待つしかない。

2020年1月6日追記。
プラグインの中でXMLマップを更新したら、なぜか直りました。

なんで???

さて、本題。

先日、車を借りたついでに行った、まさひろ酒造。
ええ、未だ11月の話をちまちま更新しております。
世間では正月やのに。

敷地に降り立った瞬間、なにがしかの酵母の香りがするとです。
おもしろーい。

店舗外観

店舗は1階が売り場、2階が工場見学及び博物館スペースになっておりましたが、2階は撮影禁止なのですねー。
残念。

店内 店内

とりあえず、玄関先の雰囲気だけでも。

博物館は泡盛の製造方法やら資料やら個人が集めたコレクションやら、充実したラインナップでおもしろかったです。

工場は今日は止まってましたが、動く時は希望すれば案内の方が説明してくださるみたいです。

▼公式サイト。SNSシェアボタンがあったので、リンクOKと判断しました。
https://awamoriweb.ti-da.net/e2655683.html

博物館に人間国宝金城次郎さんの陶器が飾ってあったので、ここで見られると思わなかったね!と喜んでいたら、焼き物好きな店員さんが食いついてくださり、私と家人はその店員さんと推しの「窯」で盛り上がったのでありました。笑

お相手ありがとうございました、店員さん!!!
今度行ってみます、お姉さん推しのやちむん工房結へ。
(この日は定休日で行けなかった)

下戸なので残念ながら泡盛のレポは全くできないのですが、店員さんがみなさんすごく親切なお店なので、ご興味のある方はぜひ行かれてみてください。
飲めない人にはもろみ酢もあります。
体にいいはず。

あとね、これがすごいです。
産業まつりの時にもご紹介しましたが、泡盛の一升瓶を頭に乗せて踊る技。

全員で朝礼時に練習してるって地元新聞の記事を読んだけど、今もなんでしょうか。
すごいですよねえ。

今度友人飲兵衛ズが来たら絶対連れて行ってあげよう、まさひろ酒造。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA