黒島

黒島

沖縄を極めた旅行者が最終的に落ち着くのは、アイランドホッピングではないかと。

沖縄本島は何回か通えば有名どころを一通り見られますが、離島は離島の数だけ行くとこたくさんありますからね〜。

2019年現在、県の公式発表では有人島47、無人島113。
まあ、全部行けるわけではないですが、それでも結構な数です。

ずっと沖縄に住んでいると、島同士のプライドのぶつかり合いとかが面白かったりします。
ちょー仲悪い島同士も、自ずと分かってきます。
いや、そげん仲悪かったら全然イチャリバチョーデーちゃうやんってなります。笑

閑話休題。

本日は道産子Mが夕方に石垣入りするまでかなり時間があるので、独りでちゃちゃっと1島回っちゃうもんね。

今回は、まだ行ったことがなくて、石垣島からほど近い島をチョイス。
その名は、黒島。
所要時間:約25~30分 by 船。

私にとっては、八重山7島目になります。

レンタルバイク

黒島港についたら、まずは時間短縮のため原付バイクをレンタル。

港から徒歩数分のお店で借りました。
3時間2400円。
だったと思う。
そこそこ良い値段。
まさに Time is money。

ガソリンは満タンでないわ、ミラーは片方しかないわ、おまけにそのミラーは傾きを直せないくらいガッタガタで(調節しても固定する箇所がいかれちゃってるので、かくんと元に戻る)、後ろを見たけりゃ自分が首を傾げるしかないっていう味のあるバイクでしたが、走ればよし。
(本当はよくない……そしてこの島には取り締まる警察も交番すらもない……)

時短大事。
ガソリン満タン返し不要だし、そもそも満タン使うほど広い島ではないので、モウマンタイ。

小浜島でも黒島でも波照間島でもレンタル自転車の方をよく見かけますが、免許をお持ちなら夏場は絶対に絶対に絶対にバイクか車をおすすめします。

炎天下のチャリ。
しかもそこそこの起伏。

死 ね ま す 。

自転車で充分、という口コミはオフシーズンのものなので、本当にお気をつけて。
紫外線量も尋常じゃないので、移動にあまり時間かけない方がいいです。
お母さん、言いましたからね。(誰)

黒島と、前に行った波照間は小さな島なのでバイクにしましたが、集落の狭い道で小回りがきくので、車よりもむしろよかったです。
オススメです、バイク。
料金も安いし。

で、本日の私の中のメイン、黒島研究所へ。

↓建物手前の川にも、チョウザメみたいな何かが泳いでいました。
黒島研究所

黒島で見られる生物を色々研究しているところ。らしい。

黒島情報

2019年7月4日現在の黒島ってこんな島。

カメの赤ちゃん 亀 

かめーーーーーー。

カサゴ ゴマモンガラ

ゴマモンガラ、顔コワイ。

ごんずい 権瑞

ゴンズイさんは水槽の中でも立派なゴンズイ玉ば作りんしゃるとですね。
習性って面白い。

かめ ケヅメリクガメ

リクガメさんもおんしゃったです。
ケヅメリクガメ。たぶん。

いやもうカメ好きにはパラダイス。

着ていたカメ模様のポロシャツに突っ込んでくれてありがとう、見知らぬお姉さん。
実家には世界各国で集めたカメの置物がわんさかいます。
たぶん300匹以上。
経済はあらゆる分野のオタクが回しとるとです。

かめ

近い近い。
かわええ。
何時間でもいられる。

とはいえ、黒島滞在は3時間しかないので、小一時間見学した後は、ダッシュで灯台へ。

灯台入口

え。

バイクで行くの無理ですやん。
舗装、手前で終わってますやん。

借りたバイクこかしとうないし、徒歩での所要時間は未知数のため、あっさり断念。

黒島はいずれ家人と来ると思うので、宿題としてとっておきます。
いつか黒島牛まつりに参加して牛1頭当てるのが目下の野望。

商店

離島に行った時は、島民生活の邪魔にならない程度且つお店が多少潤う程度に絶対に何かを買うことにしているので、地元の商店へ。

さしみ 刺身

夕飯決まってなかったら、刺身でもよかったなー。
安い。

島の真ん中にある、小さな展望台へ。

黒島展望台

ちっちゃ。

黒島が360度見渡せます!
というウリでしたが、高さがないので、まあ、こげな感じです。

景色 風景

可愛い。
そして、どこまでも牧場。

16時頃バイクを返却する時、店は既に無人で、そのまま置きっぱなしでOKというおおらかさ。
一応「置いときますよー」と電話しましたが、都会では考えられないのどかさですな。

猫

とりあえずお店の前の猫に、お世話になりましたと言っときました。

港の売店でTシャツば購入。

Tシャツ Tシャツ

離島経済活性化のために、ごんごん買い物します。
このために副業頑張ったんだもん。

Tシャツは行く島ごとに買っているので、かなりコレクションが溜まりました。
わあい。

あと、黒島といえば牛なので、牛のしぐれ煮も。

黒島牛のしぐれ煮

1瓶700円(税込)。
結構する。
牛ですからね。
あるしこ4瓶買いました。
離島経済活性化(以下略)

そしてなぜか、居合わせた船着き場のおいちゃんに高級菓子ば2つ(道産子Mの分まで)いただく。
ありがとうございます!

羊羹

それ食べたらまた来てね!と言われましたが、食べなくとも絶対にまた来ますとも!(※食べますよ。甘いものすき)
今度は1日かけて回るんだ。
灯台と黒島ビジターセンターと桟橋と、もういっこの展望台も行きたい。

ということで、久々の自分めも。現在訪問済沖縄離島。

  1. 石垣島
  2. 竹富島
  3. 小浜島
  4. 西表島
  5. 由布島
  6. 波照間島
  7. 宮古島
  8. 池間島
  9. 来間島
  10. 下地島
  11. 伊良部島
  12. 久米島
  13. 奥武島(久米島町)
  14. 奥武島(南城市)
  15. 伊江島
  16. 瀬底島
  17. 瀬長島
  18. 平安座島
  19. 宮城島
  20. 浜比嘉島
  21. 伊計島
  22. 2019年〜

  23. 屋我地島
  24. 古宇利島
  25. 奥武島(名護市:通過のみ)
  26. 黒島 NEW!
▼せっかく持って行ったけど、小雨であまり使えないっていう。涙

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA