ナーベラーンブサー

いちゃがりがり&花笠食堂

壺屋から農連市場へ。

恐ろしくカタイ沖縄の駄菓子、「いちゃがりがり」の話をしたら「食べてみたい」とおっしゃるので、探してみるも不発。
時間が遅くて、市場内のお店はあらかた閉まっていたのです。残念。

↓こんなの。イチャ=イカ。ガリガリはそのまま。ガリガリかじるから。スルメの天ぷらを固く揚げて腐敗しにくいようにした、駄菓子です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちゃがりがり 150g
価格:324円(税込、送料別) (2019/8/28時点)

後日家の近所で売られていたので買ってみましたが、うん、ちょーカタイ。

原材料

なんという潔い原材料。笑

イチャガリガリ するめ

中にスルメが入ってます。
30分くらい揚げてガッチガチにするんだそうです。

サーターアンダギーもそうだけど、長時間揚げて水分抜いて腐りにくくするのは、風土にあった理に適った調理法なんでしょうね〜。

それにしても、農連市場はちゃんと儲かってるのかなあ。

建て替えて新しくなったけどあんまりお客さんいる感じじゃないし、お店もキチキチめいっぱいではないし。(空きスペースちらほら)

国際通りから少し離れてるから、観光客はみんな公設市場で終わっちゃうだろうしな。
商店街・市場好きとしては生き残って欲しいので機会があれば行くようにしてますが、なにせ立地が不利なんだよなー、ここ。

▼農連市場過去記事。
1回目
2回目

さて、夕飯は沖縄っぽい食堂がいいとのことなので、国際通りと垂直に交わる平和通りにある、花笠食堂へ。

実は入ったことありません。
通りはするんだけど、いつも観光客で溢れてるから、もう別のとこ行くか、ってなってた。

観光客

うん。今日も外国人のお客さんいっぱい。

外観

でも並ぶほどではなかったので、入ってみます。

花笠食堂って、アイスティーが有名なんですよねー。
コンビニで売ってるくらい。

アイスティーは沖縄の食堂のド定番。
薄ら甘いアイスティー。

↓おお。こんなものまでネットでも売ってるのか!飲んだことないので、甘さは存じません。(実は甘い飲み物不得意……)

二次会もあるので、各自ご飯少なめで注文。

ご飯は

  • 赤米
  • 白米
  • 玄米

汁物は

  • 中味汁
  • いなむるち
  • 沖縄そば(どんだけボリュームさ求めるん……)
  • 味噌汁
  • ソーメン汁

小鉢は

  • もずく
  • ぜんざい(というか、あまがしだった。麦入ってた)

から選べました。

※情報はすべて2019年7月現在。

定食

▼師匠チョイス:ゴーヤーチャンプルー定食(赤米・中味汁・ぜんざい) 800円(税込)
ゴーヤチャンプル

▼家人チョイス:麩チャンプルー定食(白米・中味汁・もずく) 800円(税込)
麩ちゃんぷる 中味汁

中味=もつ。
もつ汁です。

▼マイチョイス:ヘチマの味噌煮(ナーベランブシー)定食(赤米・いなむるち・もずく) 800円(税込)
ナーベランブシー いなむるち

いなむるち=イノシシもどき
昔はイノシシで作っていたシシ汁(?)を豚で作るようになったからこういう名前になったとか。

↓詳しくはこちら。いなむどぅちとも言います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オキハム 中味汁】【●】
価格:297円(税込、送料別) (2019/8/28時点)

今の時代、なんでもネットで買えるんだなあ。

結構歩いたぞ。
3.4km。

栄町市場編につづく。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA