ファントム

美ら島エアーフェスタ 2018

今年もやって来ました、この季節が。

自衛隊那覇基地で行われる、美ら島エアーフェスタ。
(ちゅらしまって読みます、念のため)

▼去年のレポ
美ら島エアーフェスタ 2017

自衛隊基地が一般開放され、しかも現役空港の滑走路横で離着陸する飛行機ば眺めつつ、展示されている戦闘機や救助機が見られるというマニア垂涎のイベント。
マニアでなくても、たまらんです。

今年もバズーカみたいなレンズ付けたカメラ抱えた気合の入った御仁が、たくさんいらしておりました。
老いも若きも。
男性も女性も。

▼F4:ファントム
ファントム

この子は今年で引退するんだと、見知らぬミリオタのおじさんが教えてくれました。
そか。
引退しちゃうのか。

これ、あれか。
エリア88で不死鳥チャーリーが乗ってたあれか。(←きっとほとんどの人には分からないネタ)

それにしても、下に置かれたヘルメットの演出よ……。

▼拡大
ヘルメット

チョットコワイ。

飛行機だけでなく、その他にも色々な機材が展示されています。

▼ローゼンバウアーの空港用化学消防車
空港用化学消防車 

▼CH47-J 大型輸送ヘリ
ヘリコプター

▼CH47-J 中に入れるし撮影も自由。
CH47-J内部 CH47-J内部

▼今年は来てくれたブルーインパルス
T-4

▼ファントムのヒップとF-15の横顔
F-15 F-15

▼F-2のヒップと横顔
F-2 F-2

▼E-2C早期警戒機
E-2C

羽畳んでるバージョン。

想定の範囲内(死語)で、空飛ぶヘリに乗れる、CH-47JA体験搭乗の抽選は、今年も外れました。
まあ、そうでしょうねえ。

カメラ

ちなみにカメラ2台(Coolpix P900、P510)で参戦したけど、曇天で全く役に立たず。
写真は撮れるけど、美しくない。

▼去年はこげん晴れとったとにさ。ちなみにコレはPAC3(地対空誘導弾パトリオット3)という迎撃ミサイル。
PAC3

というかまあ、この手の写真をストックフォトとして使うのは厳しいしな。
プロパティリリースがないし、乗り物内部の写真なんて下手すりゃ軍事機密だし、各チームのロゴには著作権があるので。
(そんなわけで、写真ACに載せていた写真も、一部を除いてほぼ取っ払いました)

売店

フェスタ開催中、基地の倉庫内には色々なお店が出店しています。

外ではお祭りのような屋台がたくさん。
食べるものには困らないです。

ジャンク

謎のゆいレールジャンクが売っていたり。
(写っとらんけど、つり革なんて何に使うん???)

カレー カレー

定番の軍系カレーが売っていたり。
(黄色い方はアンケート付で一口サイズの試食もありました。美味しかった♪)

グッズ

二次元好きな方向けのグッズが売っていたり。
Tシャツや帽子やジャケットなんかも売ってます。

楊の店 大根餅

そして我々がいつもご飯を買うのはココ。
楊の店。

ちまきと大根餅が美味しいのです。
もちろん、どちらも買いましたとも。

あ、魯肉飯も美味しいです。

お店はいつもは牧志にあるんですが、この時期は那覇基地にも出店しているみたいです。

那覇基地

遠くでぶいぶい言ってるブルーインパルスの出発を、寒空の下ひたすら待ちました。
小雨が地味に辛かった。

P-3CとF-15の編隊飛行もかっこよかったな。

ブルーインパルス P-3C

悪天候でブルーインパルスのアクロバット飛行は途中終了になったけど、それでも素晴らしかった。
きっと気が狂いそうなほど長い時間練習してきたんだろうなあ。

以上、ゆるーい感じの美ら島エアーフェスタ 2018レポでした。

※情報はすべて2018年12月現在のものです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA