たけとみじま

竹富島

※情報はすべて2019年7月現在。

13:50 小浜島→竹富島。

私は4回来ているので水牛車はまあ乗っても乗らなくてもいいのですが、滅多に沖縄の離島になんか来られない道産子Mがいるので、乗りましょうとも是非!!!

港から集落までは水牛の会社の送迎バスで、ぴゅーんです。

群衆 金額

平日なのに人いっぱい。

そしてこれが、人件費餌代もろもろに。
暑い中お疲れ様です。
人も牛も。

水牛車 車中

水牛……いつもお利口さんでえらいねえ。

うちの同僚よりよっぽど働いてる。

水牛 

ばいばい水牛。
またいつか!

クヤマの生家 郵便局

伝説の美女クヤマの生家と、可愛い郵便局。
赤瓦いいですな。
クヤマは安里屋ユンタの歌のモデルになった人です。

以上、街の景色より抜粋。
とにかく時間がなくて、街中はあんまり回れなかったのです。

離島は1日1島ゆっくりというのが理想だけど、道産子は中々八重山まで来られないから、少しでも多くの島およびスポットを回ってあげたくて。

西桟橋 カイジ浜

時間がない理由その2。
西桟橋に行った上、カイジ浜(皆治浜)で道産子Mがガチで星砂を探していたから。笑

いっぱい拾えたかな〜?

話に聞くほどたくさんは落ちてないですからね〜。
手のひらいっぱいにくっつけた砂の中に、数粒あればいい方。

※砂ごとごっそり持ち帰るのはご法度。

個人的な意見を述べますと、夏にやることではないです。
炎天下の砂浜。
上の太陽、下の放射熱。
熱中症怖い。

自転車

ちなみに西桟橋やカイジ浜までは水牛と同じお店のレンタサイクルを借り、300円/1台・1時間。

ここは最初の1時間が300円、以降30分ごとに150円だったので、2時間借りて1人600円でした。

パパイヤ

カイジ浜の近くでパパイヤのオスを発見。

わーい初めて見た。
面白い形状。

タネを植えてこれだったら泣けますね。
実がならない。
大きくなるまでそれが分からないっていう。笑

離島はいつも変な場所からパパイヤが生えていて、いつも、こんなヒト気のないとこになぜ?って思ってたけど、最近謎が解けました。

あれ、鳥が種を運んでいるんですね。
そりゃ、生える場所選ばんわ。
植物の仕組みすごいな。

土産屋 ラー油

郵便局の前のお土産屋 たかにゃで、頼まれモノのお土産を発見。
よかった、お遣い達成。

頼まれたのはラー油で、私はこの竹富島でしか作られていないという醤油が欲しかったので、2つともゲットできました。
ひゃっほう。

しかしまあどっちもいい値段だな……。

醤油が1,260円、ラー油が980円。税込。

Tシャツ

もちろん、竹富島Tシャツも買いました。
3,300円。税込。

離島経済活性化のため、底辺なりに頑張ったよー。

具志堅用高像

18:00 ただいま、石垣島っ。

なんとなく本日の交通費まとめ。すべて2人分。

  • 石垣島→小浜島:2,340円
  • 小浜島のレンタカー:5,500円/4時間
  • 小浜島→竹富島:2,260円
  • 竹富島の水牛車:2,400円
  • 竹富島のレンタサイクル:1,200円/2時間
  • 竹富島→石垣島:1,320円

しめて2人で15,020円。

豪遊や。笑
旅行ってそんなもん。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA