ステーキ

菜菜

珍しく家人が貧血気味で、肉ば食わせれ、と。

我々の好きだったステーキ屋さんがちょっと残念な感じになってしまったので、別の落ち着いたお店に行きましょう。

外観 外観

というわけで、久米の菜菜(なな)へ。
写真は同じ店です。
昼と夜で若干雰囲気が違います。

ここもステーキ200gが980円とリーズナブル。

メニュー

メニュー

焼肉に行くより低予算でお肉が食べられます。
しかも、炭火なんです。

炭火

お店に入る前からばりばりよか匂いのしとらす。
いつも地元の人でいっぱいです。
でも、女性二人でおだやかに回しておられ、落ち着いてます。
どっかのわじわじおかみと大違い。(わじわじ=沖縄語でイライラ)

小鉢

まずは小鉢が出てきました。

まめ 青菜

豆のサラダと青菜の煮浸し的何か。

定食

どーん。

え、想像以上のボリューム。

980円???
これで???

さっきの小鉢も含めたら、結構なボリュームです。

ご飯と味噌汁

ご飯は玄米と白米が選べました。
結構柔らかめ。(たまたまかもしれませんが)

野菜 マカロニ

マカロニで今日の麺食クリアや!(モットーは極力1日1麺)

にく

お肉が赤身のみで、めちゃくちゃ柔らかい!!!
炭火の香りもたまらん!!!
ソースもニンニク効いてておいしい。

沖縄で主流の酸っぱいA-*ソースも、うすらぼんやりしたクリームスープも好みでない我々にここはパラダイスです。

この値段でこの柔らかさは何なのだ。
ありがとう、この価格でここまでの美味しさ。

リピート確定しました。
絶対また行く。笑

ちなみにお昼はバイキング弁当をやっておられます。
容器ごとに値段が違って、好きなおかずをつめつめする仕組み。

バイキング

メインの肉系おかずは一人*個という制限があるけど、それ以外は何をどう詰めようと自由です。
おにぎりだけは家で用意して、おかずだけをここで詰めることも可能だし、逆にコメパンパンでおかずちょろっとも自由。

以前お昼に行った時は、250円の容器でこんだけつめつめできました。
味噌汁とかもあった気がします。(うろ覚え)

弁当

絶対安い。
しかも美味しい。
利益あるのかなあ。
すごいなあ。

低予算の方のランチにオススメです。
糖質制限してる方にもいいかもですね。
野菜と肉だけ選べばいいわけだし。(調味料の甘味は考えないものとする)

お肉も香ばしくてめちゃくちゃ美味しいので、低予算で美味しいお肉が食べたい方はぜひ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA