ざる茶そば

茶そば

50円で買った五木食品の茶蕎麦、再び。
(さすがにいつもこの価格帯だとは思わないけど、たまたま近所の100均で2袋100円だった)

貧困問題を考えると、本当に貧乏な人は炭水化物食べるしかないよなーとつくづく思います。

肉とか野菜だと、沖縄で50円で買えるのってもやしくらいしかないですもん。
もやしではお腹膨れないから、結果安い炭水化物に頼るしかないよなあ、と。
(沖縄のもやしは底値50円近い。結構高い)

食パン1斤とか沖縄そば2人前(400g)が80円くらいだから、そういうので何食か食いつなぐしかないよなあ、と。

だから低所得者に肥満者が多いっていうのは真理。
低糖質ダイエットって、お金持ちにしかできないですもん。

ということを考えつつ夕飯。

原材料

ま、そば粉1割未満だからこの価格なんでしょね。
ぜんぜんいい。
この値段なら。

めんつゆ

麺つゆついて主食1人あたり25円(税抜)の夕食ですよ。
素敵すぎる。

しかもちゃんと美味しい。
1人25円の味じゃない。

夕食 茶蕎麦

底辺とはいえ、おかずを食べられる余裕があるってことはありがたいことだと自覚しております。
(ただし、貯金に回そうと思ったらそれはできない。ザ・ギリギリ)

いただきものの紅まどんな(みかん)、甘くて美味しかったです。

以上、映えなんてどうでもいい底辺人の日常の一コマでした。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA