ジンラーメン

ジンラーメン

韓国人の友達が送ってくれたジンラーメン、実食。

韓国麺はボリュームがありすぎるので、1人前を家人と半分こです。

調べたら、このラーメンは辛口と甘口(=Mild)があるみたいですね。
いただいたのはMild。

インスタントラーメン原材料

読めるけど細かくは分からにゃい。

2と3/4cup、550mlで4分煮ろっていうのは雰囲気で分かるぞー。
そうそう、韓国のラーメンってスープと一緒に煮込むタイプが多いですもんねー。

スープ かやく

スープ赤いけど、Mildなんや。
そうかそうか。
Mildか。

粉末スープ 完成図

適当にその辺にあった具材を入れてみた之図。

自称歩く適当、もしくは生きる適当。

麺

韓国のラーメンはじゃがいも澱粉入りのが多くて、うにゅうにゅしてて美味しいです。(伝われ)

マイルドかって言われるとたぶんマイルドなんだけど、辛いのが苦手な方にとっては普通に辛いんでないでしょうか。

私は辛さを全く感じない体質なので、大抵のものは辛いと思えなくて……。

レトルトカレー「LEE辛さ×20倍」や韓国の激辛「チョルミョン」や名古屋の「台湾ラーメン」や喫茶マウンテンの「赤いワンピース」が完食できるレベルなので、激辛でも「ちょっと辛いかなー」で終わっちゃうのです。←超分かりにくい例え。
鼻水や汗は出ますが、口も内臓もそこまで異変なし。

この辛さへの耐性がアルコールに分けられたらいいのになあといつも思います。
アセトアルデヒド脱水素酵素持って生まれたかった。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA