悪魔のキムラー

アクマのキムラー

花と食のフェスティバル で安くて美味しい野菜がたくさん手に入ったので、連日ウハウハな夕飯です。

アクマのキムラー

ハンダマ(写真右下の、どす黒い野菜。本当は紫色です)は鉄分が豊富で、献血センターのお姉さんに「せっかく沖縄に住んでるんだから、ハンダマ食べなさい」と言われたので、安かったら食べるようにしています。
独特の青臭い匂いがありますが、私は好き。

貧血持ちですが、こんな私でも調子の良い時は成分献血ならできます。
祖母が輸血で生きながらえた経験から、孫の私は生きている限りは恩返しを頑張る所存。

家人のように、病気持ちで献血したくてもできない人たくさんいますから。
できる人がやればいいかなと。
それで誰かが助かるならば、こんなに嬉しいことはない。

島らっきょうは、剥いて桃屋のキムチのもとに漬けておくとバリうまになります。

韓国人の友達からはこんなんキムチじゃない!とバカにされますが、美味しいので仕方ない。

チキンラーメンの「アクマのキムラー」が残っていたので、夕飯はアクマのキムラーと島ラッキョウのキムチ。

キムチとキムチラーメンってどんだけキムチ好きやねん。
塩分摂りすぎ。
でも「アクマ的うまさ」なので仕方ない。

結論。
仕方ない食べ物。

ああ、なんて美味しい夕飯なんだろう。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA