プデチゲ

プデチゲ

21時半、明洞。
福岡から来た友人、私の母と合流。
(終業後の移動で疲れているのに母を面倒見てくれてありがとう、友人)

友人たちはA’REXが事故で止まり、バスで来たんだそうな。
お疲れ様……。

夕飯探しに明洞をぶらぶらし、適当に見つけたプデチゲ屋さんへ。
我々の旅はいつも完全ノープランです。
好きな言葉は適当と臨機応変。

プデチゲ

▼プデチゲ@wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%81%E3%82%B2

おばちゃんが親切でいろいろ面倒見てくれて、大変良いお店でした。
韓国語はもちろん、中国語だの日本語だの接客の度に切り替えて切り替えて切り替えて、韓国のおばちゃんは本当にたくましいなあ。

ここのプデチゲに入っていた具は
スパム、ソーセージ、キムチ、にんにく、袋豆腐、もやし、トック(餅)、インスタントラーメン(麺のみ)
などです。
つまり、おうちでもできます。
外でプデチゲを食べたのは初めてだけど、うん、やっぱり家とほぼ同じ味だった。笑

美味しかった〜。

▼松炭プテチゲ(明洞)|明洞(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」 https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=11144

プデチゲ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA