パスタ

パスタ

ご飯を炊かなかったので、お昼は近所のスーパーで買った、出来合いのパスタ。

199円。

やすっ。

安いので、味は……うん……まあ……その……ね。

弁当

コンビニのパスタだと、このパスタ2個分の値段だもんな〜。
味と原材料の産地はともかく、ありがたい値段だなあ。

通勤時、3ヶ月以上かけてやっと読み終わった三四郎by夏目漱石。

青春だなあ!

「stray sheep」というパワーワードが、かっこよすぎて頭から離れません。
よくぞその言葉を選びなすった。

いつも思うけど、漱石の文章は凄すぎる。
100年以上前の人が書いた文章とは思えない。
家人が言うには「情景描写でちゃんとその景色が見える」

日本語も、描かれる情景も、ただただ美しい。

太宰某氏と違って、読後に心が重くならないのもいいです。
(いや、うん、太宰某氏も好きだけど。漱石でも「こころ」はちょっと重かったけど)

明治も昭和も平成も、若者の青春ってあんまり変わんないなあ。
頑張れよ〜若者。

良い友達も悪い友達も、叶った願いも叶わなかった願いも、すべて含めて青春だよなあ。
いつの時代にも、尊敬できる先生や、困った友達や小悪魔はいる。

三四郎はあの後ちゃんといい恋に巡り会えたかな。

現在の好きな夏目漱石作品ランキングは、夢十夜→こころ→三四郎→満韓ところどころ。

夢十夜を読むといつも、黒澤明の映画を思い出します。
若干テイスト違うけど。
似てる。

坊ちゃんと吾輩は猫であるは、高校の時読んだきりでまだ読み返してないので、圏外。
その内また読み返そうと思います。

※以上、超絶個人の感想です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三四郎 (集英社文庫) [ 夏目漱石 ]
価格:378円(税込、送料無料) (2019/1/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢十夜/草枕 (集英社文庫) [ 夏目漱石 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2019/1/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こころ (集英社文庫) [ 夏目漱石 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2019/1/28時点)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA