明太子パスタ

明太子パスタ

夕飯は明太子パスタ。

冷凍庫一掃作戦、まだ続いています。
ちくしょう、停電め。

やまや明太子チューブ

友達が送ってくれて、冷凍庫に眠っていたコレ。
明太子の皮が苦手な人、ほぐすのが面倒な人、つまり超わたくし向きです。
楽チン且つ美味しいて。
なんたる素敵アイテム。

うちの明太子パスタは、3パターンループです。

  • 明太子+日本酒数滴+練りバター大さじ1くらい+昆布茶耳かき1杯分くらい(いわゆる、名店:壁の穴レシピ)
  • 明太子+オリーブオイルお好みの量
  • 明太子+ごま油お好みの量+ネギのみじん切りお好みの量

明太子の量はお好みで。
うちは1人あたり、1腹〜1.5腹くらいです。

そもそも明太子が美味しいので、どのバージョンも物凄く美味しい。
で、今回はごま油バージョン。

明太子パスタ

周りの茶色いのは、明太子でできたカラスミです。
なかなかパンチの効いたしょっぱさで、酒飲み向き美味しさです。
カラスミと比べてはいけない。
これはこれで美味しいのだから。

この明太子からすみも33時間停電した時冷凍庫に眠っていたので、せっせと消費。

そしてシークワーサーが旬です。
すっぱうまー。

「シークヮーサー」って表記だと、広辞苑に唯一載っている、小さい「ヮ」らしいですね。
最近テレビでやってたけど。

知人の沖縄人はカボスとかスダチを「シークワーサーより香りがない!」と言ってますが(なんていうか、沖縄には沖縄至上主義の人が多い。まあ、どこの県もそうだけど)、私には味の差が分からんです。
どれも良い香りで美味しいけどな。
(Q州人なので、ユズとカボスで育ちました)

いつか、非常用自家発電のちっさい機械とか開発されるのかな〜。
洗面器サイズのソーラーの自家発電とか、できないかな。
TVとか携帯電話とか扇風機が動かせるだけでいいんだけど。

と思ったら、意外とそういうのあるんですね。
知らんかった。
電気コンセントは無理だけど、USBポートならいけるんや。

これ、超欲しい。
超便利や。
特にキャンプストーブの方。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA