もやしそば

羽地の駅:もやしそば

遅めの昼食は、羽地の駅 やんばるたまごにて。
お正月も開けていてくれてありがとうございます。

ここは野菜や卵の産直、食堂や食品加工所があります。
羽地米も売ってました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

羽地鶏チキンハッシュ 70g×3個セット
価格:314円(税込、送料別) (2019/2/26時点)

ネットで見つけた羽地関連商品。
養鶏が盛んな地域なんでしょうね。

どうでもいいけど、このチキンハッシュ、コーンビーフハッシュより独特の匂いが少なくて、炒飯やスープに重宝します。

メニュー

食堂PANEJIにて、各々直感で美味しそうなものをチョイス。
2019年1月現在の営業時間 11:00-19:00(ラストオーダー 18:00)

▼おかんチョイス。70歳児のチョイスが一番重い。元気だなあ。笑
唐揚げ からあげ

▼道産子Mと家人チョイス。
親子丼 親子丼

▼マイチョイス
もやしそば

やっぱり麺でしょう。
このサイトは麺好きの麺好きによる麺好きのためのサイトなので。

※注:公式サイトによれば、お店の一押しは、羽地鶏の卵をぜいたくに使った親子丼です。(そりゃそうだ)私も家人の親子丼を一口いただき、そもそも卵が美味しいので、普通の親子丼よりもどえりゃあ美味しかったことをここに記しておきます。

麺

ひゃほーう!

もやしそばと言っても、もちろん中華そばではないです。
沖縄そばです。

もやしシャキシャキ!
あっさりで美味しいです。
あっさりといいつつ、お肉も結構入ってました。

ニューハーフ

直売所には気になる看板。

ニューハーフ

買うしかないよね!

練り物でした。

魚のすり身と羽地鶏のミンチ(&野菜)を合わせたものなので、ニューハーフらしい。
インパクトの勝利。

うまし。

黒糖ソフト

もう、当分来られないと思うので、本能のままに黒糖ソフトも試しておくよ。
こちらも、古宇利オーシャンタワーのクッキーと同じく、道産子M持参のJALクーポンでのいただきもの。

コクがすごい!

ありがとうございます、お店とJAL。

シュークリーム シュークリーム

もう、当分来ら(略)

え?
値段ですか?
お客人いるのでメモ取ってないです。
全力ぐだぐだブログですが何か。

結論。
羽地鶏最高。

北部は見所も美味しいものもいっぱいあるけど、車を持たない南部住まいだと、年1で行くか行かないかだもんなー。
やっぱりちょっと遠いので、1泊あった方が気が楽→普段は仕事*2と写真編集が忙しいので、なかなか来られない。

そう考えると、すごく贅沢な旅でした。
満足。

ごちそうさまでしたっ。

※情報はすべて2019年1月現在。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA