農連市場

買い出し①

本日は買い出し。

まずはいつもの、那覇市は太平通りにある奥間果物菓子商店へ。

まあ、地元民は買い物のために国際通りには行かないです。
全部高い……。

※情報はすべて2019年8月現在。

▼外観は4月の写真再利用。
奥間果物菓子商店

毎回、色々な物が安かったり、普通だったり(笑)するんですが、今日は青パパイヤとニラが激安でした。

パパイヤ にら 

沖縄ではパパイヤは果物ではなく、野菜扱い。
青くて甘くないものを料理に使います。
熟していないので、独特のガス臭もあんまりないです。

ただ、酵素が強いので、生食する場合はよーーーーーーーく水にさらした方がいいです。
アク抜きが足りないと、唇ばびばびになります。

沖縄ではパパイヤを熟させて黄色くして食べる方は少ないのではないでしょうか。
少なくとも、私の周りにはいないです。

うちの場合、パパイヤは千切りにしてパパイヤしりしり(シーチキンと一緒に炒める。家庭によって具材は違う)にするか、ソムタム(タイ料理のサラダ)にします。

あとは、角切りにしてカレーに入れたりも。
昔バングラデシュで食べて普通に美味しかったので、カレーにパパイヤは全然問題ナシ。
食感は瓜です。

韮

ニラは5束くらい入ってないか?これ。

戦利品

ちなみに、これだけ買って1,000円ちょい。

1週間余裕で乗り切れるぞい!
今回の野菜は、かぼちゃが特に甘くて美味しかったです。

農連市場

農連市場(建物は農連プラザというらしい)へ行くと、やっぱり空き店舗が多くて、ちょっと淋しい。

農連市場

これは、土曜だからなのか?
それとも、本当に空き店舗が多いのか?

いつか役所用事とかで平日にお休みとった日に来てみようかなあ。

店舗募集

ちなみに、テナント家賃はこげな感じ。

この一角だけこの値段なのか、他のスペースも同じ値段なのかは存じません。
たぶん、普通に考えて広さとか立地とかで家賃は違うと思います。
※2019年8月の話です。

俯瞰

遠目で見るとこげな感じ。

お金持ちで、那覇市で食品関係の商売されたい方はいかがでしょう。(勝手に宣伝)
今も空いてるかは存じませんが。

で、今回、もやし屋のおばあちゃんに教えてもらったのですが、なんと農連市場には、我々がいつも行く場所の奥に隠し産直が!(隠してない)

その名も、農連ファーム。

野菜産直

え、全然気づかんかった。
なにそれ。
今までばりばり損してた。

我々が農連プラザにアプローチする側と、ちょうど反対なんですよねー、ここ。

今回も農連プラザの建物を一旦出てから、農連ファームに入り直しましたもん。
(中で繋がってなかった)
直接行こうと思ったら、農連プラザの建物をくるっと回って与儀側に出るのか、ふむふむ。

店内 店内

色々売ってます。
まあ、どこもそうだと思うけど、お値段はピンキリ。
安いものもあれば、そうでないものも。

紅芋が安かったので、買いました。
紅芋は甘くないので、大学芋にしようかなー。
コーティングの砂糖で味を誤魔化す。笑

で、再び農連プラザへ。

レンタルショーケースのお店発見。

1棚1,000円からレンタルできるそうです。
バックやハンドメイド小物がよく売れるとのことでした。

キューブ ケース

メ*カリとかmin*eとかのネット販売が怖いって方にはいいかもしれません。(勝手に宣伝2)
月1,000円から借りられるし。

古本でも不要品でもハンドメイドでも、好きなものを置けますし。
値付けも己の判断だし。

店内

▼借りたい方はこちらにご連絡されたし。空き状況などを教えてくださるかと。
キューブ

国際通りや公設市場の圧倒的集客力には少し及ばないかもしれませんが、物が良ければ固定客がつくのではないかと。
観光客の方も時々買って行かれますよ〜、とお店の方もおっしゃってたし。

本当にいいところなのでもう少し賑わって欲しいです、農連市場。
行く度にいっつも面白い&親切なおじいちゃんおばあちゃんに会えるのですよ、ここ。笑
どのお店の店員さんもみなさん親切だし。

乾物屋

で、農連プラザの最後は、菓子工房島バナナへ。

ドライフルーツ 沖縄産

ときめく。

黒糖 陳列棚

牧志の平和通りにある店舗と同じ系列なのかなあ。

ドラゴンフルーツ

面白いおねえさんが花束のように美しいドライフルーツセットをせっせこ作っておられました。

乾物 黒糖バナナチップス

バラマキ用の試食用に色々購入。

帰って早速いただいた黒糖バナナチップ、ばりうまでした。
今度実家に買って帰ろう。

後半へ続く。

↓メーカーちゃうけど、沖縄産は珍しい〜。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA