フーチャンプルー

三笠:ふーチャンプル

2回目の登場、お食事処 三笠 久米店。

那覇市久米にある24時間営業の、THE 沖縄! って感じの食堂です。

間口は狭く、入ってすぐはカウンターしかありませんが、お店の奥にはテーブル席があって、思った以上に人は入れます。

ふーちゃんぷるー

本日のチョイス。
フーちゃんぷる、650円税込。

ふーちゃんぷる、フーチャンプル、麩ちゃんぷる、麩チャンプル、ふーちゃんぷるー、フーチャンプルー、麩ちゃんぷるー、麩チャンプルー、お店によって言い方が違うので、どの表記が正しいのか全く分かりません。
ただ、ここんちの食券機には「フーちゃんぷる」と書いてありました。

かなカナMIXパターンか!笑

※情報はすべて2019年8月現在。

アイキャッチの写真でお分かりいただけるかと思いますが、ご飯減らしてもらっても多いっていう沖縄食堂あるあるです。
沖縄の食堂の量はおしなべてどの店もちょっと凄すぎです。

チャンプルーの中では、まーみなー(=豆菜=もやし)とフー(=麩)が一番好きです。

あとは言わずと知れた

  • ゴーヤーチャンプルー
  • 豆腐チャンプルー(島豆腐という、沖縄特有の固い豆腐)
  • ソーミンチャンプルー(=素麺)
  • パパイヤチャンプルー(千切り青パパイヤ使用)

なんかも好きですが、お店で食べる時は、自分では美味しく作れないものがいいなーってことで、前者を選ぶことが多いです。
やっぱ火力とか塩加減とか、プロの作ったものの方が美味しい。

フーチャンプルーは家人が得意なので、家では家人作が多いです。
私は分量通りにきっちり作るのが苦手で適当にしか作らないけど、理系の家人はレシピ通りきっかりかっちり作る人なので、一度覚えるとすごく美味しく作れるのです。
適材適所。

ここんちのふーチャンプルは塩味で、もやしとコーンビーフハッシュがもりもり入ってました。
好みな味〜。
美味しかった!

さて、今回は同僚と行ったので、メニュー写真などは撮れず。
同僚には一応、バレたくないこのサイト。
仕事しない居眠り上司にはバレていいんですが。ホントのことだから。ね、上司?笑

ということで、メニューが知りたい方は、食べログをご参照ください。
だいたい700円前後で色々な定食が楽しめますよ〜。

関連ランキング:沖縄料理 | 旭橋駅県庁前駅

安くて24時間営業ってとこはありがたいですが、駐車場ないのと全席喫煙可ってとこが玉に瑕。
※個人の感想です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オキハム コンビーフハッシュ】140g
価格:213円(税込、送料別) (2019/9/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ホーメル コンビーフハッシュ】
価格:108円(税込、送料別) (2019/9/22時点)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA