博多雑煮&フォー

2018年元旦。
家人は実家に帰ったので、おかんと2人きりの正月です。

うちはおせちを作る習慣がないので、お雑煮だけです。
非国民でごめんなさい。

伝統が大事なのは解ってるんだけど、本土にいる時から初日の出登山か旅行で年を越すのが常だったので、作ったことがなかとです。
買ってまでも食べないなー。
高いし、おかずが好きなものだけじゃないし。
むしろ好きじゃないものの方が多(自主規制)

おせちはいつも父方の実家で1月2日に食べるものでした。
離れちゃったので、それもできなくなりましたが。
料理上手な伯母さん、元気かな。

博多雑煮に欠かせない「カツオ菜」は、毎年おかんに買うてきてもらいます。
沖縄では絶対に買えないので。涙。

博多雑煮は

・アゴ(トビウオ)出汁
・丸餅
・ブリ
・カツオ菜

がマストで、あとは家庭によって具材が異なります。
紅白の意味で人参大根やかまぼこが入ったり、椎茸、里芋が入ったり。

今回は車を修理して貧乏なので、ブリは切り身ではなくアラです。
アラでも立派に美味しいから、いいのだ。
うちは生臭さを避けるため、ブリは焼く派です。

あと、がめ煮も作って食べました。
いつの間にか、がめ煮をめんつゆで煮るようになったおかんに時の流れを感じます。
うんうん。
楽していいよ。
年とったらいろいろ大変だもんね。

ばりうまー。

餅が四角いのは気にしないでください。
秋田産餅米の餅が美味しそうだったんだもーん。

29日に農産物直売所で立派なパクチーを買ったので、夕飯はフォー。
今年一発目の麺は、ベトナム料理じゃったか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA