室内

エンズマリーナイン座間味コンドミニアム

結論から申し上げましょう。

次に行った時も予約さえ取れれば絶対にココに泊まると。

なぜなら……

エンちゃん

どーん。

柴犬 えんちゃん

どどーん。

はああああああああああ。

なんちかわいかとか。

看板犬のエンちゃんが可愛すぎて可愛すぎて、我々もうめろめろなのです。
全く吠えないし、暴れない。
超良い子。
普段は犬を怖がるおかんと家人でさえ、恐れずに撫でていたという。

おかん、本当に犬がダメなのですよ。
子どもの頃に噛まれて以来、絶対にさわれないのですよ。
そのおかんが!
よそ様の犬をなでるって!

魔性の犬。笑

他のお客さんも散歩に連れて行ったり、一緒に遊んだり。
みんなに猫可愛がりされてました。

またスタッフのお兄さんが、え、ここまで親切にしてくれるの?ってくらいちょーーー親切で。
これでもかってくらい親切で。

大きいホテルとかでは絶対にありえないレベルのそのホスピタリティに、めちゃくちゃ惚れまして。
何もかも印象が良いので、私にとっては本当に良い島になりました、座間味。

忘れてた、ちゃんとホテルの説明しておきましょうね。

まず、外観。

外観

入ってすぐの中庭スペースは屋根付きテラスになっていて、コーヒーなどの飲み物が自由にいただけます。

コーヒーメーカーは部屋にありました。
リフィルと砂糖などをお好みで部屋に持ち帰る方式。

飲料

▼乾燥機(たぶん)もあるよ。
乾燥機とかテーブルとか

▼マリンスーツ(っていう?名称を知らぬ)、シュノーケルなんかも無料貸し出しらしいです。太っ腹。
レンタルマリングッズ

▼コンドミニアムなので、食器もついてる。
食器

▼ポットとコーヒーメーカー。
ポット

▼レンジも冷蔵庫も洗濯機も一通り。
レンジ

▼二段ベット。
室内

▼めっちゃタコ足。Wi-Fiも完備。ブラボー。
タコ足

翌朝はお弁当を出してくださいました。

朝食

各自部屋番号がついた袋を持ち帰る方式。

飲み物

ペットボトル飲料もいただけました。

おにぎり

我々は離島にリゾート感なんて全く求めていないので、朝ごはんとしては申し分ない。
おしゃれなホテルでおしゃれな朝食楽しみたい方は、そういうホテルに行けばよろしいかと。

※決してリゾートを否定しているわけではないです。我々がこの離島に求めるものは独自の離島文化そのものであって、この旅の目的は「座間味島を知ること」が第一なので、今回はリゾートはどうでもいいって話です。我々だってリゾート行きたい時はリゾート行きます。決してディスってるわけではございません。うまく伝わればいいのですが。

さて、この日の宿泊費ですが年末かつ冬休み真っ只中の土日で、1部屋18,000円でした。
1人6,000円。

季節や人数や部屋や宿泊プランによって料金は変わると思われますが、ご参考まで。
個人的にはこんなに設備整ってて綺麗な部屋でこの値段はちょー安いと思いました。

エンちゃん=プライスレスなので、我々はここでよかった。
かわええ。
ずっと見てられる。
ふふふふふふ。

慶良間諸島は他にもいっぱい島があり、いずれは全制覇したいと思っておるのですが、こげなかわいかお犬様がいたら心が揺らぎますな……。
金さえあれば毎月通うのに。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA