ドーナッツ

ボールドーナツパーク那覇OPA店

以前ちらりと書きましたが、時々無性にドーナツが食べたくなります。
しかし、台所がカオスと化すので、自分では作りたくない。

買うしかないですよねー。

ボールドーナツパーク 那覇オーパ店 外観

那覇OPAへ行きました。

……迷う。

メニュー

※情報はすべて2019年9月現在。

ポテトは次回挑戦するとして、人気商品くださいと言ったらこちらをオススメされました。

ドーナツ 中身

レモンボール。

おお。
予想以上のふわふわ!
というか、もちもち!
食感はちょっとポンデケージョに似てます。

沖縄製粉の系列だと聞いていたので、最初から美味しい予感はしてましたが、いやーこれほどまでとは。
うまー。

レモンがまた爽やかでドーナツに合う!
めちゃくちゃいい匂い。

サーターアンダギーのカリカリの美味しさとはまた違った味。
あれは日持ちのためにあえて水分抜くように揚げますからねー。
こちらは程よいカリカリ感とふわふわもちもち感がたまらんです。

大手チェーン店とは違って揚げたて熱々なところも、美味しさ倍増ですな。

次回は違う味に挑戦してみたいです。

セット

100円で飲み物が付けられたのも、ポイント高かったです。

▼公式サイト。他にも何店舗かある模様。SNSシェアボタンがあったので、リンクOKと判断しました。
http://balldonutpark.com/

ごちそうさまでしたっ。

那覇OPAは恐ろしいほどに閉店が進んでいます。
8月末で9店舗がほぼ同時に閉店。
店内ガラガラですやん。

偉そうですが、地元民が行かないような高級路線のお店ばかりなので、無理もないかなあと思います。

道の駅もそうだけど、観光客狙いだとうまく行かない。
地元民を獲得してこそコンスタントな売上が上がるのに、日常で使えるようなお店はほとんどないんですもん。

1個数千円するような石鹸とか1食1500円はカタイ飲食店とか観光客向けスイーツショップとか(どれもお店はもうないけど)、千円超えの小さなケーキとか、市井の人は日常では買わない。

それこそバスターミナルなんだから、スーパーとか、中部・北部に帰る時のちょっとした低価格帯手土産店とか入れたらいいのに。
あそこがスーパーだったら、あの辺にスーパー1軒もないし、都心にバスで働きに来ているお母さんたち大助かりだと思うけど、車社会の沖縄にはそういうの関係ないのかなあ。

コンセプトとして、非日常感の方が大事なのかな。

ニュースではこの大量閉店を「もともと短期契約だった」と言ってますが、売上が良ければ継続出店するはずなので、結構厳しいんだろうなあと勝手に思ってます。
並んでいるお店は並んでますからね。
いつか行こうと思っていたIvorishも、TinoCopainもロールアイスクリームファクトリーも、1度も行かないまま終わってました。

底辺民におやつで1,000円超えは非常に厳しいものがありましてな……。
食事なら出せるけど……。
1回くらい食べておけばよかった……。

生き残ってほしいものです、このお店。

追記:生き残って欲しいので、10月にまた行きました。
チョコもやべえ美味しさでした。
これはチョコ好きの人はみんな食べた方がいいと思う。
※個人の感想です。

チョコ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA