一文字ブダイ

2019年5月ストックフォト報酬

5月のストックフォト4社合計は、7,536円。
初めて7,000円台突破です。

ま、先月がけちょんけちょん(死語。ちなみに4,675円)だったので、平均値は全く変わらんですが。

トピックスは、規約で詳細をあれこれ書けない海外系某社で初めてエクストラライセンス的な条件で写真が売れたこと。
1枚1,000円を軽く超えていたので、これがありがたかった。

売れたのはやはり、江戸切子の写真でした。
強いな、江戸切子。
みんな何に使うんだ、江戸切子。

頑張らないことにした写真AC(photoAC)も何故かもち直し、通常運転の3,000円台/月に戻りました。
忙しくてそんなに写真増やしてないんですが、季節的にまた去年と同じ写真がちらほら売れ始めたようです。

来月は登録ストックフォト会社をもう1社増やそうと思います。
そんで、再来月の撮影旅行に備える。

アイキャッチ画像は、某社で類似作品ありでボツになった写真。

もったいないのでここで使ってみます。

沖縄で青い魚はおしなべて「イラブチャー」と呼ばれますが、厳密には色々種類があり、この子はたぶんイチモンジブダイ(たぶん)。

他にもゲンナー(ナンヨウブダイ)、インディアンイラブチャー(イロブダイ)、アオブダイ、ニシキブダイだの、写真撮っても調べるのが大変すぎて、あんまり撮りたくない素材です。笑

店頭では「イラブチャー」としか書いてないですからねえ。
特にブダイはオスとメスで色が違うものもあるし、名前を調べるのに半日かかることもあります。

その辺に生えてる花の写真も、名前を調べるのに苦労することがあるので、あんまり増やしたくない。

勉強にはなりますが、労力がねー。
花なんてとくに、調べて投稿しても全然売れないし。

あ、イラブチャーですが、刺身は美味しいです。
加熱調理したものはまだ食べたことないので分かんないですが。

見てくれほどのインパクトはない味だし、普通に白身魚。
皮はかたいので、炙ってある方が好きかなー。

さしみ

糸満のお魚センターだと、こんな風に1盛何百円かで食べられるので(2019年6月現在、だいたい300円くらい)、スーパーや居酒屋よりも割安です。

機会があれば、ぜひチャレンジしてみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA