サムギョプサル

ぜんの豚

ご近所さん1号と2号が外で立ち話しているところへ、私と家人が帰宅。
話の流れで、今度ご飯に行きましょう!となったのが、先週の話。

外観

実現!!!

お店はご近所さん1号のチョイス、韓国料理 ぜんの豚。

仕事が終わった頃、会社近くのコンビニまでご近所さん2号親子が車でお迎えに来てくださいました。
ありがとうございます!!!

沖縄の人は、車送迎に関してのお気遣いがものすごいです。
そういう地域なんだと思う。
逆に、家まで乗せて〜!というのもよくある話。

通勤時も、どう見ても30代後半であろう息子さんを毎朝どこかに送っていく70代とおぼしきおじいちゃんとか。
20代の妹をしょっちゅう迎えに来るお姉ちゃんとか。
小学校の周りも送ってくる親の路駐でいっぱい。
修学旅行時の空港なんて、親の車で激混みです。
そこにモノレールがあっても、駅が近い住宅地なんてごく一部ですからねー。
仕方ない。

あと、塾で教えていた時、バスでは行きにくい地域の高校に受かった子がいて、自転車だと途中が山坂で絶対通えないし、車で30分はかかる距離をどうやって通学するの?と聞いたら、毎日お母さんの送迎って言ってた子がいたな。
往復1時間を1日2回やるのお母さん!?!?!?
(周りは田舎すぎて、何もない。海しかない。商業施設もない。7時間も8時間も時間潰すようなところ、全くない)

本当に、よくもわるくも、面倒見がいいなあと。

昔とは時代が変わってるし、暑い地域だし、他県に比べてちょっと特殊な治安問題もあるし、バスが少ない地域もあるし、気持ちはわかるんだけど、小学校なんてとくに、一緒に歩いて送迎ではないんだ……っていう、他県民から見ると、少し驚愕の状況です。

ラジオで、「小学生のみなさん、健康のために歩いて通学しましょう」的なアナウンスを聞いた時、「は?何ば言いよらすと?」ち、なりましたもん。笑

うちに車があった頃だって、家人や私が仕事が休みだった時、お互いわざわざ職場に迎えに行ったりしなかったです。
都心の通勤時なんて道路激混みだし、モノレールでぴゅいーっと帰った方が早いし、定期代が勿体ないから。

具合が悪いとか自分の用事のついでとかなら迎えに行くけど、普段の通勤で送り迎えとか考えられない。
それは薄情とかではなく、単なる自立心の問題です、我々にとっては。
ガソリン代だってかかるし、渋滞に巻き込ませるの申し訳ないし、迷惑をかけたくない、ということを優先するから、そこまでの干渉をしない。

でも、沖縄の人は本当に情が深いので、それを迷惑だと全然思っていないのです。
この辺は、根本的に考え方が違うだけ。
もちろん、どっちがいいとか悪いとかではないです。
ただの、価値観が違う地域というお話。

今回も、お店まで自力で行けるからいいですとお断りしましたが、何度もお迎えをおすすめしてくださるので、お言葉に甘えることにしました。
円滑な交流大事。

もちろん全然嫌なわけではないです。
ありがたいと思ってます。
ただやっぱり、遠回りさせてお待たせして迷惑かけて申し訳ないなあという気持ちの方が強いってだけで。
それは本土育ちだから仕方ないかなあと思います。

助け合いの精神(俗に言う「ゆいまーる」)、本当にすごい。

ホットク

えー、野菜とかチーズのホットクなんて見たことない。
流行りなん???

キムパ

チャムチキンパ(ツナ)は、訳あって一人でソウルに行かねばならなかった時、飛行機隣席の可愛いお姉さんがオススメしてくれたのを思い出します。
確かに美味しかった。
新しい扉をありがとうお姉さん。
元気かな、お姉さん。

さて、今回はご近所会なので、メニュー写真は撮れず。
さすがに恥ずかしかとよ。

↓代わりに、お持ち帰りメニューいただいてきました。

メニュー

メニュー

大人数だと色々食べられていいですな。

鍋

このタイプのサムギョプサル鍋は初めて。
いつも鉄板傾け型ばっかりだったもん。
↓こういうの。

三枚肉

サムギョプサル(三枚肉)をのっけると。

脂

脂が真ん中のくぼみに吸い寄せられて、焼く麺の裏側にある通路を通って落ちてくるのです。
真ん中のくぼみはネジ式になっていて、回して開けたり閉めたり。

この穴と通路、どうやって掃除するんだろう、この鍋……。

チーズ

周りの縁にはチーズと生卵。
卵は最終的に加熱されて薄焼き卵みたいになりました。

サムギョプサル

うまし。

薬念チキン キンパ

その他にも色々。

ヤンニョムチキンは骨つき肉だったので、ビニール手袋がついてきました。
手づかみでワイルドにわしわしいただくスタイルらしい。

先日の石田氏のお店のよりは、甘くない。
美味しいです。
※個人の感想です。

チヂミ

チヂミもパリパリでうまー。

もっと日本ナイズドされたお店かと思ったら、ゴリゴリの韓国人スタッフ常駐のお店でした。
美味しかった!

沖縄に来て、高いし遠いしでなかなか韓国に行けなくなってしまったので、代わりにこういうお店たくさん見つけようと思います。

ご近所さんたちはディープな話をたくさん教えてくれ、洗骨だの、方言だの、近所のばりばり私有地のグアバをオバアが傘で大量に盗っていく話だの、入らないと村八分にされる恐ろしい自治会だの、色々聞けてちょー楽しかったです。

沖縄、底なしに深いなー。

ごちそうさまでしたっ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA