稲庭うどん

稲庭うどんとムーチー

おかんが出かけたので、この日のお昼は1人稲庭うどん。
たんぱく質はチーズと卵でカバーしました。
うま。

パワー目玉焼き

稲庭うどんは友達のお母さんからのいただきもの。
ありがとうございます!

稲庭うどん

これだけあればしばらくもつぞ〜。ふふふふふふ。

原材料

本日はムーチーの日です。

ムーチー

ムーチー=餅
(沖縄語にはもともとeとoの母音がない。たとえば「ことば」が「くとぅば」になったり。)

旧暦12月8日に、健康・長寿の祈願のため縁起物として食べられます。
鬼退治に使われた餅なので、鬼餅という呼ばれ方もあります。

その辺の伝説はgoogle先生にお任せするとして(桃太郎と同じで、子ども向けからホンマかいな、っていうかなりの下ネタバージョンまであるよ)、子どもが生まれたおうちは大変らしいです。
「初ムーチー」といって、内祝いでご近所に配る習わしがあるので。

ご近所て。
沖縄大家族が多いのに。
何十個何百個作るんだ、って話ですよ。

沖縄の旧家のお嫁さんは大変だなあ、と……。
もちろん、今はどうか存じませんが。
作らずに買う家も、そもそも配らない家もあるんではないでしょうか。知らんけど。

50代の知人はお子さんが生まれた時、100個以上は作ったと言ってました。
すげえ。
どんな巨大な蒸し器持ってるんだろう。(そこ?)

ムーチーはカーサ(=サンニンの葉=月桃の葉)で包んで蒸すので、かなり好き嫌いが分かれる香りだと思われます。
オキナワンハーブとでも申しましょうか。
ショウガ科ハナミョウガ属のちょっと独特の匂い。(←こう書くと字面で香り伝わりますかね?)

私と家人は好き。
家人の友人と妹は苦手。
私の周りは50%の確率です。笑

味は普通の白い餅から紅芋、黒糖、ウコン、かぼちゃ、よもぎ、などなど。

▼今年は黒糖味をいただきました。
ムーチー

個人的にはちまきよりも葉っぱから剥がしにくい感じです。
ちまきよりベタベタしてる。
=沖縄語でいう「むちゃむちゃしてる」。

でもぶっちゃけフレーバーがどんな味でも、結論ゲットウ味だと思う……。

余談ですがムーチーの頃は毎年寒波がきて、その寒さは「ムーチービーサ(鬼餅寒)」と呼ばれているのですが、今年の冬は本当に暖冬で、まったく寒くないのです。

連日20数度あるので、まだコートを1度も着てない。
地球温暖化の影響ですかねえ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ほりえ 稲庭うどん つゆ付き 1人前食べきりサイズ
価格:216円(税込、送料別) (2020/2/12時点)

↓沖縄ではポピュラーなミックス粉。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【かねよし 紅芋ムーチー(ミックス)】
価格:340円(税込、送料別) (2020/2/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒糖ムーチー粉(黒糖餅粉)500g
価格:430円(税込、送料別) (2020/2/7時点)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA