キノコうどん

きのこうどん

苦節4年、ドラゴンフルーツがやっと花芽をつけた!

ピタやの蕾

↓↓↓

ピタやのつぼみ

……と思ったら、数日後には枯れました。

ここまで大きくなったとに、なし(=何故)かーーー。

やっぱり植木鉢栽培では限界があるのでしょうか。

ドラゴンフルーツとコーヒー(もちろん生豆)は発芽率がほぼ100%なので、タネを植えたらかなりの確率で発芽します。

このドラゴンフルーツは、ファーマーズで黄色の品種を買った時、物珍しさでタネを植えておいたもの。
沖縄でも黄色い品種は珍しいのです。

幹はこの4年ですくすく育ち、結構な大きさになりました。

輸入物のドラゴンフルーツは蒸気で殺菌されているので発芽率が低くなりますが、沖縄産は何の殺菌もせずまんまで売られているので(たぶん)、発芽しやすいです。

まあ、発芽したところでその後の環境が物を言いますが。
やっぱり寒いところだとなかなか育たない。

引っ越す時に、これとは別の、福岡で育てていたドラゴンフルーツをそのまま沖縄に持ってきたのですが、成長具合が全然違いますもん。

沖縄に来た直後からにょきにょき伸びましたもん、枝。

まさに適材適所。

蕈うどん

あ、きのこうどんの話いっこもしてない。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA