安城湯麺

安城湯麺

本日の夕飯。

韓国で買ったインスタント麺。
麺が細めで、韓国ラーメンの中ではコレが一番好きです。

なぜこのチョイスかといいますと、私が育った福岡市早良区には「西新」という商店街がありまして。
そこは店舗の他にリヤカーで野菜や雑貨を売りに来るおばちゃん達がいて、道の両サイドには店舗、ど真ん中にはリヤカー部隊、という物凄いアジア感満載な、雑多な街でした。

30〜40年くらい前の福岡市には、そんな素敵商店街が結構ありまして。
長住商店街とか唐人町商店街とか、活気に満ち溢れてたなー。

時は流れ、どこの商店街も全盛期より人が少なくなり。
たぶん西新も今はリヤカーがだいぶ減ってると思うけど。
そういえば昔は犬猫うさぎも売りにきてたけど、あのおじさん今もおんしゃるとかいな。
しかもおじさんは飯塚の商店街にも出没してた……。
時代が時代なだけに、今は絶対にいなさそうだな。

▼西新商店街公式サイト
http://nishijin.fukuoka.jp/

で、韓流ブームが始まる前、つまり20年以上前から、西新リヤカー部隊の中に韓国食材を売っているおばさんがいて。
「ワタシ風邪引くとこのラーメン食べるねー体温あげて汗かいて風邪治すねー」と言って辛ラーメンを売っていたのです。

それをふと思い出したわけですが。
風邪の時にこげな辛かラーメンば食べたらむせるがな。
つーか喉が死ぬ。
でも体温は間違いなく上がりましたっ。ははは。

量が多いので今回は麺を半分に割って作りました。(もちろん家人は別メニュー)
残り半分は元気になったら食べよう。
とりあえず、冷蔵庫。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA