スパゲティ

アンチョビパスタ

前に大仁田厚氏がTVで教えてくれた「葱に溺れたオイルサーディンパスタ」。

大仁田氏のお母様のお店のメニューだったらしく、詳しい作り方はよく覚えていないのですが、材料は確かオリーブオイルと鷹の爪とニンニクとオイルサーディンとパスタと甘めの九州醤油とネギ。
(たぶんお店はもうないと思う)

この甘めの九州醤油ってとこがミソなんだそうで。

今日はオイルサーディンはないけど、アンチョビがあるからアンチョビでいいや。
鷹の爪は家人が辛いの苦手なんで入れなくていいや。

という適当レシピですが、美味しいのです、これが。
理性が要らないのなら、どんぶり3杯は食べたい……。
メタボと糖尿病が怖いのでやりませんけども。

葱とアンチョビ 大蒜とアンチョビ

ニンニクとアンチョビを炒めて、茹でた麺を絡めて、最後に醤油で味付けしたら、ネギをどーん。
醤油はアンチョビのしょっぱさに合わせて要調整。

スパゲッティ ふかん図

ああもう美味しすぎる。
永遠に食べていたい。

先日、JAで久々に200円のカブを見つけました。
九州なら数個100円で買えますが、沖縄はたった2、3個で300円とかなので、滅多に食べられなくなりました。
200円でも安い方。
立地上本土の野菜が高いのは仕方ないですからね〜。

カブは茹ででクミンとローストニンニクパウダーであえるのも美味しいし、豚とコーンクリーム缶で煮るのも美味しいです。
今回はコーン缶煮でリクエストきたので、後者。

かぶ

味付けは軽く塩コショウをするくらい。
コーン缶の味が濃ゆいので。

あ、これはレシピがありました。
シェアボタンがあるので、リンクOKと判断して貼っておきます。
本当に美味しいです。

▼豚肉とかぶのコーンクリーム煮 by脇雅世さんの料理レシピ – レタスクラブ
https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/9087/?sns=fb?sns=tw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA