パスタ

明太子パスタ&沖縄で働くということ2

明太子パスタは、バター適量を室温に戻して練り練りして、昆布茶を耳かき1杯分くらい入れ、明太子適量と日本酒数滴を落としてぐりぐり混ぜたたものが好きでした。
※壁の穴という老舗パスタ屋さんのレシピ。

でも最近、もっと簡単な別の食べ方も開発しまして。

明太子適量+ネギのみじん切り適量+ごま油適量。

これはもともと、韓国の明太子(もしくはたらこ)の食べ方で、20年近く前に韓国人の友達に教えてもらったレシピなのですが、これをパスタにしても激ウマなのです。
酒のあてにもいいですよ。(たぶん)

ネギもごま油も全然入手しにくい食材ではないし、高いものでもないので、明太子好きな方は機会があればぜひやってみてください。
新しい扉が開くこと請け合い。

ちなみにご飯だと、おかわりが止まらなくなります。危険危険。

スパゲティ

さて、先日 年内の転職を決意した ので、ちょいちょいハローワークや転職サイト見てますが、ま〜、募集してるWEB系の会社って、3年前に私が沖縄に来た時と同じ顔ぶればっかですね。

どんだけ離職率高いの、この会社たち。
中には私を落とした会社も何社かあり、未だに募集しています。(不採用の返事すらくれなかった会社もあったな。さすが沖縄)

3年たってもまだ募集しつづけていてるのか……。
落ちてよかった。(前向き)

そして相変わらず、賞与・退職金なし+残業時間2桁の会社のなんと多いことか。

たとえば2019年5月某日のハロワの求人。

とりあえずの職種指定なし、勤務地那覇、土日祝休、正社員、で検索すると、409 件。

うち、賞与あり 283 件
退職金あり 175 件

賞与も退職金もあり 158 件

いきなり全体の半分以下ですやん!

この158件の中から、雇用・労災・健康・厚生・退職金制度あり、で絞ると、148件。
この148件の中から、40代応募可の月200,000円以上(手当含まない。大卒初任給平均額を基準に、この額にしてみました)で検索すると、73件。

半分の半分以下かよ。笑

建設業や観光業など、全部の職種で73件ってことは、自分が働きたいWEB業界で自分の希望する職種と月給で……となると、もう……

1 社 も な か と ば っ て ん が 。 

どげんしたらよかですかね。(知らんがな)

SEやプログラマーならまだ募集はありますが、WEBデザイナーなんて、SEやプログラマーほどの勉強しなくてもなれますからね。
未来を担う若い子もいっぱいいるし。
若いと安く雇えますしね。

WEBデザイナーの平均月収で検索すると、「300万〜400万円/年」という記事が出てきますが、そもそもそんな募集沖縄には1っっっこもないですー!笑

上述の73件中、WEBデザイナー/正社員/12万円強~23万円弱の会社がかろうじて引っかかっただけでした。
入社できたとしても絶対低い額スタートだから、20万/月いかないでしょうね。
安く雇える、若い子雇うでしょうね。(後ろ向き)

基本給12万台て。
大卒初任給の平均が20万を超えているこのご時世で、12万て。
手当で調整して月20万近くまで持っていく会社のようですが、基本給が低い=ボーナスが何ヶ月分出ようと、額の程度も想像に難くないですよね。

そして、この会社には「時間外手当は時間外労働の有無にかかわらず固定残業代として支給し、50~60時間を超える時間外労働分は追加で支給」と書いてあります。

50~60時間までがみなし残業ってことですよね。
書いてあるってことは、越えることがあるってことですよね。

応募しちゃいけない黒いスメルがぷんぷんするぞ。笑

稼ぎをとって異業種いくか、稼ぎを我慢してやりたい職をとるか。
勤めるか、リモートワークを探すか。

独立・起業はレベル的に無理なので、できる範囲で色々な方向から職を検討する時期がきたようです。

▼広告

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA