パスタ

クレソン・セロリ祭

香りの強い野菜が大好物です。

パクチー・クレソン・春菊・セリ・ノビル、セロリ、バジル、青じそ、エゴマ、なんでもござれ。

唯一ダメな野菜はサクナ(長命草)。
匂いはまあともかく、固くてとても食べられませんでした。
細かく刻んでも、もしゃもしゃ歯に触るというか噛みきれないというか。

本当は美味しい食べ方があるのだろうか。
沖縄では山羊汁の臭い消しで使う場合もあるようですが、山羊汁もそんなに好きではないからな〜。

出されれば食べますが、肉が噛みきれないほど固いし、獣の匂いが強いので、お金を出してまではちょっと……。
※個人の感想です。

ヤギ刺しなら臭くなくて美味しいよ!という方が結構いらっしゃいますが、我が家は家訓として牡蠣と獣の生はNGなのでございます。
親父殿の口癖は

「四つ足のナマは食うな」

もちろん、そういう食文化もあるし、お好きな方がいらっしゃるのも否定しないですが、うちの場合は過去にノロやカンピロバクターにやられたことからくる、切実な家訓なのです。

先日も、会社の飲み会@焼き鳥で、ほぼナマのレバーが出ましたが、私は食べなかったので被害を免れました。
食べた会社の人たちは、半数以上員被災(?)。

なまレバー

完全ナマですやん。

賛否両論あると思いますが、上の写真からも分かるとおり、沖縄の人は焼き鳥を串から外して皿にばら撒き、シェアします。
え、私ですか?
私は本土人なのでそういうことはごにょごにょ(察して)

なので、コンタミ(汚染)を恐れた私は、同じ皿にのったものとその取り箸で触られた食べ物は一切食べず。
ナマ肉大好きな上司は他人の分までバクバク食べて、案の定、数日後の夜中からのたうち回ったそうです。

カンピロは新鮮な肉にほどたくさんいるからな〜。(と、言われています)
潜伏期間が長く、症状が出るまで個人差があるので、金曜の飲み会→翌・週明けから週末まで日を追うごとに次々と倒れていく同僚たち。
マジで怖かったです。

ナマ肉が好きな方はこの世に一定数いらっしゃるし、それは個人の嗜好なので否定はしませんが、肉の生食は個人の責任の世界だと改めて実感した次第であります。

話がそれました。

↓どこで入手したのか全く覚えてないですが、クレソンとセロリが大量に手に入ったんでしょうな。

スパゲティ

なにせこれを書いている今は本当は5月なので、3ヶ月も前の記憶は忘却の彼方。

タンカンが安くて美味しい季節だったようです。
沖縄のタンカンとパインは他の地域産よりも甘くて美味しいので、季節になると結構買います。
昔はパイナップル嫌いだったのになあ。
沖縄マジック。

クレソンはいつもサラダかパスタにしてしまいますが、他に美味しい食べ方があるんでないかと。
次買った時は模索してみようと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA