ナーベラーンブサー

お食事処 三笠 久米店

沖縄の人でも好き嫌いが分かれる、ヘチマ。

つる性植物で上の方になる実なのに、なぜかちょっと土っぽい香りなんですよね〜。
どぅるんとした何とも言えない食感も、賛否分かれる要因みたいです。

私は大好きなので、シーズン(夏)になると絶対に食べます。
というか、沖縄料理は何でも美味しいです。
先人の知恵万歳。

こちらの料理名は「ナーベラーンブシー」といい、ナーベラー=ヘチマ、ンブシー=蒸し。
蒸し炒めとか、蒸し煮みたいな感じでしょうか。
地方によってはウブシー、ウブサー、ンブサーと呼ぶところもあるみたいですね。

これがお店によって、ポーク(スパム)が入っていたり、コーンビーフハッシュ(沖縄独自の、コーンビーフとジャガイモが入ったレトルトパウチ食品)が入っていたり、豚の三枚肉が入っていたり、味噌が白味噌系だったり宮古味噌のような赤味噌に近い味だったりで、個性があって面白い!

▼サンエーさん、商品画像私に撮らせて欲しい。笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ホーメル 減塩スパム】
価格:354円(税込、送料別) (2019/7/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ホーメル コンビーフハッシュ】
価格:108円(税込、送料別) (2019/7/2時点)

いろんなお店で食べましたが、まずいお店には1度も当たったことないです。

ナーベラーンブシー

どーん。

これでもか、ってくらいヘチマの輪切りが入ってます。
味噌効いてて、うまー。

ニラが入ったナーベラーンブシーは、初めてかも。(記憶にないだけか?)
これはこれでいいアクセントだなー。

昼時で人がいっぱいで、同僚もいたので恥ずかしくてメニュー写真が撮れる状況ではなく。
確か700円(税込)だったと思います。
※2019年6月現在。

お食事処 三笠 久米店は24時間営業なんだそうで。
すごすぎる。

ごちそうさまでしたっ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA