韓国菓子あれこれ

小ネタが続く韓国シリーズ。

このシリーズをずっと続けていると物凄く韓国好きに見えるかもしれませんが、私の場合たまたま友達が韓国人だっただけで、韓流ドラマとかアイドルとかはほとんど分からないです。
知ればきっともっと面白いのだろうけど、そもそも日本のドラマにもアイドルにも疎いので……。
さらに言えばスポーツにもファッションにも疎いので、私の興味はもっぱら食文化に特化しています。

まあ、世の中、そういうベクトルもあるでしょう、ということで。
韓国に行くと絶対に行くお菓子屋さんがこちら。

▼빚은(ピジュン)
http://www.seoulnavi.com/food/847/

友達の発音は「ピズン」と聞こえるけど。

お餅や韓菓子、ナッツ系のお菓子のお店です。
あとで画像貼りにくるけど、家人はここの「クルミの飴がけ」が大好きなのです。
女子ならば多分店ごと買い占めたくなるんじゃないかというくらい、可愛くて美味しいお菓子がたくさんあります。

韓国菓子 韓国菓子

これはナッツを固めたバー。
特にチョコレートなどは入っていないので、食感は「おこし」に近いかも。
たぶんはちみつとか飴系で固めてるんじゃないかな。

体に良いとは思いますが、そこはナッツ、酸化が早いので早めにお召し上がりになった方が。
時間がたつと、酸化した油の匂いがしてまうので。

韓国菓子

写真下は日本で見なかったので買ってみた、マーケットOのブラウニー、抹茶味。
なかなかに抹茶です。
抹茶好きにはオススメかも。

今回の旅行でつくづく思ったのは、韓国の物価がここ20年でだいぶ上がったということ。
私が最初に韓国に行った時は、釜山の地下鉄なんて初乗り500w(当時のレートで50円しないくらい)だったのに、今は1400wだし、屋台の値段も行く度に上昇していました。

レートも私が経験した MAX値
¥10,000 ≒ 140,000w
だった頃に比べて、先月は
90,000w 強で、遊べるお金がだいぶ変わってきました。
差額50,000wって、5,000円相当だし。

円安とか、通貨スワップとか、色々な要因があるとは思うけども、本当にここ20年でずいぶん変わったように感じます。
当たり前か。
人ひとり成人する月日ですもんね。
日本の物価も同じように上がってますしね。

以上、経済とかよく分からないので、良いとか悪いとかの話ではなく、ただ物価上昇を体感したお話。

ところで本日、最高気温30度を下回ったため、やっと職場のエアコンがOFFになりました。
エアコンが苦手なのにエアコン直撃の席で、真夏でもフリースのひざ掛けと上着必須だったので、ちょっと嬉しい。
でも……これはこれで……若干暑い……。

沖縄の秋はまだまだ先のようです。

*********** 10/25(水)追記 ***********

クルミの飴がけ

こちらがクルミの飴がけ。
値段は後でレシート引っ張り出せたら書きにきます。
瓶が300円強、袋が200円しないくらいだった気が。

そう、このお店も決して安くはないんだよな〜。
韓国の人はいくらくらいの給料で、どれくれいの頻度でこういうお店を利用するんだろう。
あれこれ買ったらあっというまに1,000円越してしまうし、それはおやつとしては結構な額だと思う。(※個人の主観です)

沖縄に住んでいたら、1,000円ステーキにはたまに行くけど、観光客用の胡椒ジャグリングなどのパフォーマンス付のお高いステーキ店には全く行かない、っていうのと同じなのかな。

本当に物価上昇を実感する旅でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA