石垣島天文台

石垣島天文台

八重山は本当に星が綺麗なところで。

人生で天の川をまともに見られた場所は、綺麗に見えた順から

  1. バングラデシュのド田舎(そりゃそうだ。もう別格。ここほど綺麗な星空を、私は見たことがない)
  2. 西表島
  3. 石垣島(以下同率)
  4. くじゅうの坊ガツル
  5. 伊計島

だったので、次に石垣に行った時は絶対に行こうと思っていた、石垣島天文台。

観望会(みんなで天体観測)は予約制で、受付は開催日の2か月前の月初め頃からということで、5月になったらソッコーで予約を入れておきました。
どうしても、道産子Mに見せてあげたかったのです、あの満天の星を。

が、20時の予約時間前にどうしても道産子Mがここに寄りたいという。

オリオンビア祭り

新栄公園で開催されていた、オリオンビアフェスタ in 石垣島 2019。笑

だって南の島のビール祭なんて、絶対もう来る機会ないもん!
北海道は夏が短いから、せめて南国で楽しみたい!!!

とのことでしたが、すまんのう。
天文台予約入れてなければゆっくりできたけども。

大変申し訳ないがとりあえずビール1杯だけ買って、マッハで天文台へ。
もちろん運転は下戸のわたくしめが。

あ、一応、道産子はここにおいて私だけ天文台行こかー?という案も提示しましたが、それはちょっと寂しいとのことでした。

入り口は一方通行で、必ず県道208号線から入ってきてくださいね、と電話受付のお姉様。

はーい。
レンタカーにナビついてないけど、なんとかクリア。(だから2日で5,000円っていう驚異的安さ)

あと、駐車場から数分歩くので懐中電灯も持参してください、とのことでしたがこれはスマホのライトで充分でした。

望遠鏡

20:00。

おお。
これがむりかぶし望遠鏡。

西村製作所製の105cm光学・赤外線反射式。

むりかぶし=群か星=群れている星=すばる=プレアデス星団です。
八重山の言葉。

望遠鏡

この日は雨が降ったりやんだりで、望遠鏡のご機嫌が悪く。

スタッフさんの解説が終わるまでに直れば見られますが……とのことでしたが、まあ、うん、解説が終わってもご機嫌はなおりませんでした。
精密機器は湿度に弱いから、こんな日はよく壊れるんだそうで。

まあ、見られないものは仕方ない。
またリベンジ案件増えました。
次の石垣旅行の楽しみとしてとっておきます。

むりかぶし望遠鏡

ここが開くんやろなーっていう妄想だけして終了。

あ、ちょっとした映像は見せてもらえました。
フツーのTVで。

解説

※情報はすべて2019年7月現在。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA