焼き餃子

べんり屋 玉玲瓏

那覇市安里の栄町市場散策続き。

2軒目の美味しい餃子屋さんは、べんり屋 玉玲瓏(ベンリヤ イウリンロン)。

昔は惣菜屋だったのを、餃子屋オンリーにされたらしいです。

栄町市場の真ん中にあるので、初心者には場所が分かりづらいかもしれません。
安里駅起点で、活字で解説すると

高架駅である安里駅を出て、エレベーターで栄町リウボウ(スーパー)側に降りる

エレベーターを出たら直進。向きとしては右手がリウボウ、左手が安里駅。
(階段でおりた場合、エレベーターとは反対方向になるので注意)

1つ目の角を右折(リウボウ敷地沿いを歩くイメージ。)

左手にステーキ屋、韓国料理屋、焼肉屋を眺めつつ、100mも行かない内に、栄町市場の入口(目印は一番餃子屋)が見えてくるので左折、そのままアーケードを直進

突き当たりを左

すぐにある、1つ目の角(T字路)を右

という行き方が一番簡単かも。

字でいくら解説してもアレなので、地図つけときます。
(回し者かよ)

さて、今回は焼き餃子と小籠包をいただきましたよ。

▼焼き餃子600円
焼き餃子

▼小籠包650円。
小籠包

ここも、店内というよりは店先のステンレスの、どう見てもお惣菜並べる台やん!って感じの机で飲みます。
相席必至。

前述の一番餃子屋 と同じくらい、アバウトな席構成です。
ま、美味しければ席なんてどうでもいいので、よし。

ところでここ、ずいぶん前にケンミンショーに出ていた、ゲンコツチューチューのお店だったんですね。
あの、牛骨の髄液をストローで飲むという。
知らなかった。
(食べログによれば、金土限定メニューらしい)

ま、知っていたとしても髄液はちょっと(以下略)
好きとか嫌いとかではなく、たまたまBSEが流行った頃にドンピシャでヨーロッパにいたので、特定部位にちょっと敏感なんです(というかトラウマ)申し訳ない……。

餃子と小籠包は、カリカリとジュワジュワで文句なく美味しかったです。
針生姜もいい仕事してたな〜。

ごちそうさまでしたっ。

※情報はすべて2019年1月現在。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA