やちむん

湊川外人住宅街:藤井衣料店&ippe coppe

湊川怪人住宅街散策、ラスト。

前々から、ストックフォトの撮影用に 「やちむん」 (沖縄語で「焼き物」つまり陶器の意)の皿が欲しかったので、見つけたお店であれこれ物色。

そばちょこのやちむんは持ってるけど、皿とマカイ(どんぶり)は未所持なので、ずっと欲しかったのです。

見つけたお店は藤井衣料店。
外観撮りそびれるという痛恨のミス。

お店のお姉さん(ヘルプで一時的に来てるとおっしゃってました)が、同じQ州出身で、同じ陶器好きで、あれこれ話が盛り上がる。

やちむん やちむん

やちむん やちむん

茶碗 カップ

やばいなにここちょうパラダイス。

皿 布製品 

洋服や雑貨もありました。
かわいか。

服 雑貨

▼最終的にお迎えしたのは、こちらの3点。
戦利品

よんせんえんがとこうたばい。(=4,000円分買いました)

予算の都合3点しか買えませんでしたが、それでも心が踊りまくり。

沖縄料理を盛り付けてブツ撮りして売ろうと思います。
にんじんしりしりとかゴーヤーとか、映えそう。

この界隈、いい匂いさせてる飲食店がたくさんあり、もっとゆっくりしたかったのですが、レンタカー6時間しか借りてないので、美術館と雑貨屋で時間切れ。

本土から友達がきたら、1日レンタカーを借りてゆっくり回りたいです。

ちなみに残りのハイライト。

▼天然酵母食パン専門店 ippe coppeでパンを購入。
天然酵母食パン専門店 ippe coppe 店内

店名の由来は何なのかな。
30数年前に私が人生で最初に覚えた鹿児島弁、

いっぺこっぺさるきもしてすっただれもした
(=あっちこっち歩き回ってすっかり疲れました)

だったのですが、その 「いっぺこっぺ」 なんかな。
(他サイトを見ると、どうやらビンゴ。あとは一生懸命という意味もあるようです。知らなかった)

個人的には 「おかしもじょか」 という鹿児島弁が的確すぎて好きです。

おかし=ブサイク、もじょか=可愛いで、ブス可愛い、不細工だけどそこがまた可愛い的な意味だと鹿児島出身の友達が教えてくれました。

わかるー!

パグとかブルドックとか、まさに。
あきらかに、柴犬やチワワとはまた別の可愛さ。
※個人の主観です。

ちなみに友人は 「**子は、おかしもじょかねえ」 と言われて育ったらしく、最初は褒められていると思ってた、とのこと。
あははははは。

すごく話がそれましたな。
パン屋に話を戻しましょう。

ショーケース パン

午後だったこともあり、あまりパンは残っておらず。

戦利品

でも、一番欲しかった食パン(300円くらいだったように記憶)、ラス1をゲットできました。

ふわふわで小麦の香りがよくて、美味しかった!
他のパンもばりうま。
天然酵母って、イーストとはまた違ったもちもち感だなあと。

天然酵母おこしは毎回失敗するので、もう作るよりも完成品を買うしかないなって諦めました。

りんご、いちご、レーズン、何で酵母を作っても、酵母よりカビの方が先に生えちゃうんですよね〜。
ちゃんと消毒しても。

たぶん一言でいえば、向いてない。
ただそれだけ。

パンと焼き菓子とお皿

写真左側の焼き菓子は、前回ご紹介した Beans Store で購入。
こちらもサクサクで美味しかった。

久々のよか休日でした。

※情報はすべて2019年2月現在。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA