外観

ブエノチキン浦添

ずっと気になっていたけど、車がなくて行けなかったお店。
レンタカーやカーシェアだと匂いがついて顰蹙(ひんしゅく)を買うので、行きたくても行けなかったお店。

ごめんなさい、ご近所さん1号。
車を出していただいて何ですが、我々はどうしても今日パルコの帰りにここに寄りたいです。

お店

浦添にある、ブエノチキン浦添。
鶏の丸焼き(ローストチキン)のお店です。

おお、焼かれてる焼かれてる。

とり肉

元祖である宜野湾のブエノチキンも気になるけど、流石に人様の車で宜野湾まで行きたいとは言えない状況なので、今回は帰り道に寄れる浦添へ寄っていただきました。

元々はアルゼンチンへの移民だった方が帰国して宜野湾で開いたお店らしいです。
(浦添は2号店として経営されていたけど、宜野湾とは別の方が買取り、別経営にしたんだとか)

店名はアルゼンチンの首都から来てるのかなあ。

▼2019年9月現在の料金はこちら。
メニュー

半身*2にをいただき、それぞれ食べやすい大きさにカットしていただきました。
(まるまんまも買えます)

半分はご近所さんち用。
車に匂いつけてごめんなさいの気持ち。

チキン

どーん。

これこれー!
超にんにくー!

実は福岡にいた頃、博多駅はアミュプラザのくうてんにある、行集談四朗商店という沖縄料理の店に足繁く通っておりまして。
(あの頃は談四朗キッチンという店名だった)

そこにこのチキンがありましてな。
ハマった我々は行く度に食しておったのです。

あれと同じ味!
懐かしい!!!
(いや、絶対に出店は浦添の方が先なんですけど。笑)

めちゃくちゃ美味しい。
にんにくと酢とオレガノでこうなるのか。(←これを丸鶏の中に詰め詰めして熟成させて焼くらしいです)

全然酸っぱくないし、ハーブもそんなにきつくなくて、あんなに長時間焼いてるのにパサパサしてなくてジューシーで、香ばしくて、ただただ美味しいです。

アルゼンチン人日常でこんなん食べられるんや。
いいなあ。笑

浦添の方はオンラインショップもあるので、気になる方は検索してみてください。
リンク貼っていいのか分からないので、貼れないんだな。
中途半端なネタ提供ですみません。

ごちそうさまでしたっ。

↓ブエノチキン以外にも、色々なお店が載ってて面白かったです。チキンではなく、本だけど。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA