黄色いバラ

2019年4月ストックフォト報酬

4月の収益は4社合計 4,675.6円 。

5,000円いかなかった敗因は、写真AC(photoAC)が2,500円ちょいしか売れなかったこと。
いつもなら1,000枚以上売れてくれるのに、4月の売上枚数は3桁止まりでした。

写真ACの報酬は人物1枚5円、人物以外1枚2.75円。
2019年4月17日からは、AIの学習用素材として写真提供OKにすると、それぞれ10円、3円になりましたが、私の場合人物写真は投稿していないので、1,000枚売れてやっと3,000円になるわけです。

この会社は過去の経験から、ある日突然検索アルゴリズムを変えて自分の写真が検索結果に上がらなくなったりすることが多々あったので、本当に写真の人気が落ちてこの結果なのか、システムの何らかの影響を受けてのこの結果なのか、分からないのです。

なので、対策のしようがないというか。
静観するしかないと思ってます。

報酬アップに関しては、人物写真のない私は、ほぼ影響がなく。
メリットは端数が消えることくらいですかねえ。
※正確には単位は円ではなく「ポイント」なんですが、換金時は1pt→1円なので、まあ、同じことかな。

10円も3円も安い報酬だけど、写真ACはPIXTAなどと違って写真に値段がなく、もともと無料で写真をダウンロードできるサイトですからね。
そこは仕方ないのかなあと思います。

どの会社にもいえることですが、地道に写真増やしていくしかないのでしょうけど、今は時間が取れないので、放置。
副業の契約が切れる、8月以降に頑張ります。

Adobeは相変わらず、効率がいいです。
10枚しか売れなくても、1,000円超え。

1枚の単価が高いので、絶対オススメです、Adobeの方が。
個人的にはここをはじめとする他社すべての写真登録数が写真AC並(2019年5月現在約2300枚。だってほら、審査が甘いから)になれば、もっと収益が上がるんでないかと思ってます。

ちなみに今、PIXTAが300枚ちょい、Adobeが400枚強なので、まだまだ遠い道のりですが。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA