2018年4月ストックフォト報酬

アイキャッチ画像は最近撮った江戸切子。
家人が以前東京で買って来てくれたもの。

高いだけあって、見事な細工ですよねえ。
籠目文様というそうです。

テレビで見て、そういえばうちにあったなあといそいそ撮影。

photoAC(写真AC)にもShutterstockにもあげてます。
(前者はスマホ、後者はCOOLPIX-P510で撮影)

では、4月まとめー。
トータルは3,000円ちょっとでした。

あざとい写真(ミニチュアの家とか、パソコンとか、子どもとか、スーツ人物とか)ほとんど置いていない、日常写真ばっかの素人にしては上出来かなー。

photoAC(写真AC)

2018年4月1日〜4月30日

  • 累計写真登録数:1,967 (前月比+310)
  • 累計ダウンロード数:5,585 (月間932 前月比+111)
  • 累計売上:15,533.3円 (月間 2,563円 前月比+305.25円)

開始10ヶ月にしてやっと、トータル売上15,000円突破。

今月は登録枚数100位以内に入りたくて、鬼のように写真を増やしました。
おかげで5月1日時点で 84位 です。
これだけ枚数があると、ダウンロード数もそこそこ安定。

あとは頑張らずに、この辺りをゆるゆるキープしたい。
後で詳細を述べますが、極力頑張りたくない。

なんだかんだと文句を言いつつココは定収入となるので、ちょっとでも人様の目を拾えたらいいとは思うけど、でも、あんまり写真増やすのもシャクという複雑な気持ちなのです。

原因1
まだ解決しない、変更前の旧アドレスに未だにメルマガが届く件。

> あとは、古いアドレスに届くメルマガが止まれば完璧なんですが。
> これはまだ様子見です。
> これで届いたら笑う……。

あははははは。2018年4月25日(最新号)現在も、届いていますよ。あははははは。

いつ止まるのかな〜。
止めてくださいとお伝えして、もう半年です。
4回言ってもなおしてもらえなかったので、5回目の連絡なんてしたくないんだけど。

少数で頑張ってる会社なのは理解しますが、最低限、不具合はちゃんと対応してくださいよー。
半年も放置て企業としてどうなん。

原因2
上記からも分かるように、システムがとにかくおかしい。
先日も一時的に、画像検索したら全く検索できなかったのに、しれっと修正して全く告知ないし、今日も検索結果に全く関係ないサラリーマンがやたら出てきます。

「カカオ」で検索して、結果がなんでこれ???

ログインしていない状態でも、どんな単語で検索してもこの写真が出てくるので、何かまたやらかしてるんでしょうねえ。
もう、報告する気力も失せました。(そしていつの間にかなおってた)

昔はダウンロード数順にソートしても全然ソートがきかず、多い順ではなく、ダウンロード数0枚のもばんばん間に入ってデタラメな順番で、それがなおるのにも数ヶ月かかってましたし。
(私が始めて数ヶ月、ってだけで実際はもっと長いことデタラメだったのかも)
長期間、売れた枚数が全くカウントできなかったり。

未だに写真個別のアクセス数なんて、0のままですしね。
100枚以上ダウンロードされている写真でも、アクセス数は0です。
なんでこの項目を設定しているのか、さっぱり理解できない。
カウントできないなら、表示しなきゃいいのに。

メアド変更しても変更できなかった件も、システムをなおしたのか今もそのままなのか、わからないし。
おかしい箇所、おかしくなる頻度が、とにかく多すぎるのです。

原因3
モチベーションを下げるような、新たなマイナス事案がまた判明。

昨年秋にphotoACが海外展開した当初から、
「海外サイトに自分の写真を掲載しない。」
にチェックを入れ、掲載を拒否っていたのですが。

バリバリに掲載されているのを先日発見。
とりあえず、証拠キャプチャーとっときました。
写真説明もドメインもバリバリの外国版やんけ。

photoACの海外版はアクセス制限がかかっていて、通常日本からは見られません。
でも、調べる方法は0ではなく。
明らかに外国版のphotoACに、自分の写真が掲載されているのです。

何のための海外掲載可否選択やねん。
全く機能しとらんですやん。

これ、こちらが掲載許可してない以上、海外でダウンロードされてもカウントされない扱いなのかな。
いちいちディリーレポートの内訳とか計算しないので、ダウンロードが国内なのか海外なのか分からない。
(日本と海外ではポイントが違うので、海外掲載許可している人は、売上枚数とポイントを計算すればどちらで何枚売れたのか多分わかります)

私が海外掲載を拒否しているのは、ポイントが低いから(2018年4月現在 1枚0.5ポイント=50銭で、2枚売れてやっと 1 円 。)という金銭的理由ではなく、海外の方が著作権に対して厳しいし、訴訟が多いし、そうなったら面倒くさいからです。
外国語でやりとりとか無理やし。

日本では(というか、国内でもphotoACは審査が甘い方)OKでも、海外だとNGという事例はゼロではないので、リスクは避けたい。
なのにこの様。

この一件、ここで晒すかphotoACに証拠提出して訴えたら海外掲載やめてくれるんでしょうか。
またスルーされて終わりそうな気がするな。
とりあえず、様子見。

どうせ日本から海外版は見られないからいいや、バレない、とでも思っていらっしゃるんでしょうか。
とても偶然や、処理ミスとは思えないです。
絶対、展示枚数稼ぎのために確信犯で掲載してそう。

ちなみに、他にも同じことを書いている海外在住の方がいらっしゃいました。
海外掲載拒否にしているのに、自分の写真がっつり掲載されていると。

うちの社長の

「もうね〜、何度言っても改善する気がない、こちらのいうことを聞かない人に何か言っても、言うだけ無駄なんだよね〜
イライラしてもこっちが損するだけだよ〜
こっちが悟りを開くしかないんだよね〜
毎日修行と思うしか(笑)」

という言葉が頭をよぎります。

「(イライラするくらいならいっそ)考えない方がいいよ!」

と、にっこり笑う社長の人間レベルに、極力近づきたい所存。

Shutterstock

※諸般の事情で公表を控えます

Pixta

2018年4月1日〜4月30日

  • 写真登録数:145 (前月比+24枚)
  • 累計ダウンロード数:6(月間:2DL。母数が少なすぎて前月比2倍。笑)
  • 累計売上:4.55クレジット=4.55*108円=491.4円 (月間:3.55クレジット=383.4円。)

目下30枚審査中→2枚ソッコーで却下くらいました。
Shutterstockでは通ったのに、相変わらず厳しいなあPIXTA。

しかし、続けた甲斐があり、今月初めて単品購入の売り上げがありました。
お祭り屋台の写真が1枚。

私の場合一番ランクが低く、Mサイズ1枚=3.30クレジット。
PIXTAは1クレジット108円なので、この1枚で356.4円。

1枚売れただけで、photoACの3〜4日分くらいの売り上げです。
しかも一番ランク下で。
(クリエイターとしてランクが上だともう少し金額があがるぽいです)
そりゃ、テンションも上がりますわな。

登録枚数制限は相変わらず続いていますが、やっと5枚だけ増えて、月に30枚まで登録できるようになりました。

売れない人は大変です。
ただでさえ売れないのに、写真が決まった枚数しか登録できないから。
ここにも格差社会の片鱗が。笑

その点、photoACとShutterstockはいくらでも登録できて実力主義だけど、前者は単価が安いし対応がいい加減、後者はタグが全部英語、問い合わせも全部英語、日本語がちょっとでも入ってるとNGくらうのに、何故か他の人の日本語バリバリの風景写真・商品写真は通っているという謎。
どこのサイトも一長一短だなー。

もう1社くらい増やそうかな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA