2017年7月ストックフォト報酬

せっかく沖縄に住んでいて綺麗な景色があるのだから、と思って始めた ストックフォト
(リンク先はwikipediaさんの説明です)

先月6月15日に開始し、手始めに2社ほど登録してみました。

photoAC
Shutterstock

なぜこの2社かというと、1番目のサイトは職業訓練でWEBサイトば作りよった時、頻繁に利用していて馴染みがあったから。
2番目のサイトはネットで調べて報酬が良さそうだったから、何となく。

まだ始めたばかりなので大した額にはなってないですが、
参考と記録のために毎月ちまちまと報酬報告していこうと思います。

では、結果報告。

photoAC
6月15日〜7月31日
写真登録数:583
ダウンロード数:181
金額:496.3円
参考までに、ボツになった写真数:13枚。成功率98%
(言い訳:最初の頃、コーラの缶がチラッと写ってるだけで商標登録違反とか知らなかったり、うっかりナンバープレート消し忘れたり)

Shutterstock

※諸般の事情により、公表は控えます。

参考までに、ボツになった写真数:19枚。成功率24%
(言い訳:photoACと全く同じカメラで撮った写真でも、こちらは粒子が荒いだのピントが甘いだの露出が適正でないなど、審査が超厳しい)

これを踏まえて、現時点での個人的な感想。

photoACの良いところ
・審査が優しい(甘くなはいけど、多少画像が荒くてもサイズが小さくても、ピントが合ってさえいれば大抵通るし、スマホ画像でもOK)ので、ビギナーさんにオススメ
・日本語でのタグ入力なので超楽ちん ←当たり前っちゃ当たり前なんですが、これが結構重要
・「日本人が求めている写真」なので売れ行きがTVや流行に左右され、ターゲット設定が楽。売れそうな写真が分かりやすい
・加工写真OKなので、人や看板などの個人情報をぼかして加工しても審査に通る

photoACの良くないところ
・金額が安い(風景・静物は1枚売れて2.75円。顔がはっきり分かる人物だと5円。せめて2桁の数字だったら……)
・管理画面に不十分な項目が多々
・アップロードした写真の著作権が全部この会社に移ってまう

Shutterstockの良いところ
・金額がまあ大きい (ここには書けないので、ぐーぐる先生に訊いてください)
・シェアが大きいので世界中の人に見てもらえる
・審査が厳しいので、鍛えられる

Shutterstockの良くないところ
・審査が厳しすぎて素人にはちょっと難しい
・タグが全部英語で、英語が苦手な人には辛い!!!地名を多く入れすぎるとスペルミスエラー扱いされて審査が通らないのも理不尽。実際ある地名やのに、何でダメとかいな。納得いかん。
・お知らせも会社とのやりとりも全部英語。泣きそう。

photoACで売れた写真は海、川、飛行機から撮った航空写真、工事現場、台湾や韓国のアジアン屋台なんかです。

一番売れたのは、意外にも犬山城から見た木曽川。
売れたと言っても5枚ですが。

なんでこれなんやろ。
よくわからないけど、ありがたいことです。

今はどんな写真が売れるか調査も兼ねて手持ちの写真アップしてるだけなので、カメラが直ったら売り狙いのあざとい写真ばバンバン撮って行こうかと思います。

Shutterstockはメインカメラが入院中なのと、英語でタグ入れるのと地名の数のバランスを考えるのが面倒くさくて放置気味だけど、8月はもう少し真面目にやろうと思います……。
英語……。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA