冷凍うどん

冷凍うどん&沖縄で働くということ4

副業の合間の昼食。
ぱぱっと冷凍うどん+肉。

昼食

お付き合い10ヶ月目を迎えた副業の会社ですが、ここも清々しいほどにいい加減な会社でして。

どうやったら月にたった数回しかない出勤日を間違えて、給料が1回分多かったり少なかったりするのか。
(どっちもやられた)

提出したタイムカードをちゃんと見ていらっしゃるはずなんですが。
こういったミスが起きる理由が、全く分かりません。

出勤20何日とかなら分かるけど、たった4、5回ですよ?
間違いますー?そこ。

しかも少なかった分は翌月分に合算して振込みますとか。
これが年度末で確定申告に関わる額だったらどう責任を取るおつもりなんでしょう。
絶対取らないな、こういう会社は。笑

ここも例外なく、素敵な ぐだぐだ 沖縄テイスト企業でした。

▼過去記事
沖縄で働くということ
沖縄で働くということ2
沖縄で働くということ3

本業の会社では先日、私の給料袋に他人の市県民税明細が入っていました。
マジありえんのですが。

私が名前を確認せずに開けちゃってたら、どう責任を取るおつもりで?
絶対取らないな、こういう会社も。笑
(この場合はうちのミスではなく、委託先労務事務所のミスですが)

いまだかつて、沖縄でまともな企業に1社も当たったことがないのですが、本当にそげな会社は実在しているんでしょうか。笑

私の態度や選択が悪いのでは、そこまで目くじらを立てなくても、とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、いや、あの、8時間勤務中6時間寝てるような同僚とか(それで先方から納期せっつかれて謝るの私っていう意味不明な状況)、ほぼ毎日ウチナータイムで遅刻がルーチンの同僚(*5人くらい)とか、お客様との会議わざとすっぽかして若い女の子連れて出張行くような上司とか、毎日仕事中に寝ている上司とかに囲まれている身にもなってください。(←本業の話)

そんなすぐに辞めたら職歴汚れるし、3年を区切りにしようと頑張っているのですこれでも。
年末で、まる3年。
あと半年や。

貯金がないと転職できないけど、貯金ができるほど給料もらってない。
これが底辺。あははははは。

ちなみに本業の会社、我が家では「保育園」と呼ばれています。
仕事中にお昼寝してる人が多いから。笑

もちろん、今の会社にもいいところはたくさんあります。
同僚がヤバイってだけで、社長は得体の知れないナイチャーの私を雇ってくださるくらい、いい方ですし。
めちゃくちゃ自由ですし。

ある程度のいい加減さに対しては
「自分は今これに耐えることで徳を積んでいる」
と思って我慢してましたが、2年も経てば流石に限界がねー。

給料がいいならいくらでも我慢できるけど、薄給でストレス過多ってもう救いようがないからなー。

さ、明日も頑張ろう。
壊れない程度に。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA