安室のサーターアンダーギー

安室のさーたーあんだーぎー

たまに思い出したように、サーターアンダギーのネタ。

しつこく解説すると、

サーター=砂糖
アンダ=油
アギ=揚げ

「砂糖天ぷら」(もしくは「天ぷら」)とおっしゃるご年配もいらっしゃいます。
サーターアンダギー、サーターアンダーギー、サータアンダギー、呼び方には個人差が。
(奥深き方言の世界)

▼過去記事
https://koenig.okinawa/sataandagi/
https://koenig.okinawa/sataandagi-2/
https://koenig.okinawa/sataandagi-3/

さて、話を戻して、今回は安室養鶏場産のサーターアンダギー。

直売店は駅から若干遠いんですね。
今回は、首里駅から歩いて数分のAコープで買いました。(※信号待ち時間は除く)

このメーカー、首里周辺だと入手しやすいのかな。
私の住んでいる地域では全然見ないです。

サーターアンダギー

そこそこいい値段だけど、密閉されて長期間保つタイプの商品と違って、わんさか入ってましたよ〜。
たぶん10個くらい。

サーターアンダギー 中

サーターアンダギーって牛乳などの水分を入れず、卵のみで生地の粘り気を調節するらしいのですが、養鶏場作のサーターアンダギーが美味しくないわけないよな。
とつくづく思いました。

ちょー好きな味!

外サクサク、中しっとり。
甘さも程よい。

「スーパーで買える市販品」の中では一番好きな味だ〜。
私の中では、公設市場でしか買えない「歩」とごっつ。
美味しい。
※個人の感想。

首里に行った時はリピートしちゃうかもしれない。

おうちで食べる時はオーブントースターでちょっとあっためると、外のサクサク感が戻って美味しいです。

これで私の三大サーターアンダギーは

になりました。

※超絶個人的感想。

歩はgoogleの地図が古い公設市場のままだったので、とりあえず仮設公設市場の地図貼っておきます。

美味しい商品のアップデート、楽しい。笑

もう1社お気に入りの、糸満ファーマーズの具志堅さんのドラゴンフルーツサーターアンダギーは、昨年秋からずっとお休みされていて、ここ数ヶ月お目にかかっていません。

ご事情は存じませんが、早く復活なさっていただきたいな〜。(←ご病気かな。杞憂だといいんだけど)

ファーマーズで野菜買い込んだ帰りの車中、あのまだそこはかとなくぬくといサーターアンダギーば食べるの、楽しみだったのに。

↓以下、公式サイトではなく、アフィリですが。わんさかタイプ。

↓お上品タイプ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA