醤油ラーメン

花林

那覇在住のイトコがべた褒めしていたので、一度行ってみたかった花林。

那覇空港国内線ターミナルビルの4階にあります。
割と端っこの方です。

外観

おお。

空港値段……。

しかし空港食堂はもう何度も行ったし、たまには新しいネタが欲しいなということで、暖簾をくぐってみましたよ。

サンラータン

家人はどこに行っても酸辣湯の人。

雲呑麺

わたくしめはどこに行っても麺の人。

ふたりで清水の舞台から飛び降りましょう。

醤油ラーメン

ワンタン麺の飲茶セットにしました。
1,170円。
単品だと950円。

※情報はすべて2019年10月現在。

家人の酸辣湯スープ(小)+半チャーハン+飲茶セットも同じく1,170円。
飲茶を取ると950円。

THE 空港 price。

お店に罪はないのです。
なんていうか、こう、普段安い店にしか行かないから、ラーメンにほぼ4桁ってそこはかとなく罪悪感が……っていう自分の問題。

麺

醤油が強い!

出汁よりもまず醤油の香り。
醤油好きな方向けの味。

しみじみ美味しゅうございます。
ワンタンはあんまりブタブタしてなくて、あっさりでした。
※すべては個人の感想です。

ワカメの入った醤油ラーメンは、子どもの頃東京の祖父母の家で食べた味を思い出します。

福岡育ちなので、夏に東京に帰省するとラーメンが「(中華)そば」と呼ばれていたり、スープが白くなかったり、ワカメやでっかいナルトが入っていたりすることが、軽いジャブ程度のカルチャーショックでしてねー。

福岡のラーメンは白濁スープにキクラゲとネギとゴマですからね。
「そば」も日本蕎麦以外に使わない名称だし。
同じ食べ物でも全然違うんだなあと不思議でした。

もちろんどっちも好きです。

ヤムチャ

海老餃子10個くらい食べたい。

肉まん

豚まんは餡に湯葉的な何かが巻いてありました。
家人の酸辣湯スープ(小)は全然小ではなく、破壊的な量だったので飲茶こっそりお持ち帰りで。

混雑していたので、メニュー写真は撮れず。
担々麺とか中華粥(これも1,000円くらいしてたぞ)とか美味しそうなものがたくさんあったので、またいつか行きたいです。

リラックマ練り切り ハロウィン仕様

家人はローソンでこれを見つけてご満悦。
都心部のローソンにはなかったらしいです。
ヨカッタね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA