スパゲティ

ブルーチーズパスタ

ゴルゴンゾーラ……は高くて買えないけど、Bergaderのブルーチーズなら近所のスーパーで300円で買えます。

18の頃、高卒で先に就職した友達が初給料だったかボーナスだったかで仲間内全員にフランス料理をおごってくれて(よか話じゃろ)、そこで人生初のブルーチーズを食べた時は、あまりのカビ臭さになんじゃこりゃあ!!!だったのですが。

年をとるっていいですね。
食べられるものの選択肢が増えるし、美味しいと思えるものが増える。
ええ、今では大好きですブルーチーズ。

で、今日はパスタ。

材料、これだけ。

チーズと生クリーム

チーズがしょいーので、ソースには塩も要らないです。
パスタゆでる時には居るけど。

工程も、これだけ。

加熱

生クリームとブルーチーズ、ふつふつと沸騰させる。オワリ。

貧民なんで、生クリームちゃうけど。
パチモンですけど。

夕食

うまー。
程よい塩加減。

大人っていいですな。

貧血気味につき、残り物でたんぱく質強化。
ソーセージと冷凍庫に眠っていた鯖の燻製。

鯖の燻製は中華鍋でできます。

中華鍋にアルミ箔をしき、その上に茶殻かコーヒー殻を手のひらいっぱいと、砂糖をひとつまみ、そこに網をおけば、鍋の丸みで程よい高さに網がおけるわけです。
あとは冷凍78円の鯖フィレを買ってきて、適当にいぶすだけ。

鍋の蓋には全面にアルミを張っておくといいです。
匂いと焦げがついても、剥がして捨てればいいから。

茶殻とコーヒー殻は出がらしをトレーに入れて冷蔵庫に入れておけば、パリッパリに乾いて勝手にできます。
タダです。(ただし、カビには注意)

入手できる環境ならば稲わらも有効。
チップなしでも燻製ができます。

自家製燻製を作る時は、サーモンの刺身とか豚とか、サイコーです。
なんちゃってスモークサーモン、なんちゃってベーコンができます。

ちゃんとした燻製ではないので、すぐ食べないかんけど。
チップで燻したものには劣るかもしれませんが、素人にしては美味しくできます。

ただ……髪の毛と台所がしばらくの間、香ばしくなります。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA