やさいそば

我部祖河食堂:野菜そば

家人が飲み会で夜いないので、久々のひとりあそび。
ご飯作らなくていいぞひゃっほーう!

まずは、ジュンク堂へ。

しかし、先週末からお金を使いすぎているので、購入は我慢。

めちゃくちゃ心惹かれる本を見つけたのだけど……さんぜんえん。くう〜。

どうやったらこんなに美しく人間を撮れるんだろう。

ありとあらゆる人種のモデルさん(たぶん、大半がその辺にいる普通の人だと思われる)の目の色が本当に十人十色で、美しすぎてクラクラします。

色とりどりの虹彩には、その人の生き様が反映していると思う。
世の中こんな目の色があるんだ、と思う美しい瞳のモデルさんがたくさんいました。

深い哀しみを湛えた瞳は、見る者の心のど真ん中を直球でえぐります。

なんていうか、ほんと、私はぬるま湯にいるなと。
底辺とはいえ、屋根も壁も電気も水もある家に住めているのだから。
何より、一応戦争もスラムもない国で、生活できている。

来月長旅に出るので、これ以上余分なお金は使えない。
副業で稼いだら迎えにくるからー!(←もはや本業はみじんもアテにしていない)
待っててねー、本!

と言い聞かせて、撤収。

そこからてくてく歩き、仕事で使う写真を撮りに、那覇市は前島の交差点へ。

夜景の写真を何パターンか撮影。

前島

最近、スマホで長時間露光の写真が加工できることを知ったので、練習も兼ねて。

▼元画像(これは別の日に撮った旭橋駅付近)
元画像

▼加工後
旭橋駅

うん。
下手くそ。
もう少し頑張りましょうのハンコを自分に押しました。

手すりにまけるぐにゃぐにゃ三脚欲しいなあ。
これくらい長ければ、いけるかなあ。

腹が……減ってきた。(←孤独のグルメごっこ。歩道橋の上の中年を、だんだん離れて行く3アングルで思い浮かべてください。笑)

気を取り直して新しい店開拓しよ。
食費1,000円以下で行けるトコ。

外観

「我部祖河食堂 美栄橋店 沖縄そば専門店」 はっけーん。

このお店、名護と牧志で見たぞ。
チェーン店かな。
あー、2019年10月現在、7店舗あるようですね。

本店が名護市我部祖河にあるから、我部祖河食堂なんや。
かぶそが……読めない。

ついでにいうと昔は為又も石平も保栄茂も西武門も読めなかった。
(答えは びいまた、いしんだ、びん、にしんじょう。「びん」にいたっては、文字数減ってるっていう謎)

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

元祖ソーキそばの店、と銘打っているので本来ソーキそばをいただくべきなのですが、夜だし気持ち節制中なので、野菜かな……。
ゆでより炒めの方がすき。

すみませーん、野菜そばひとつー。
「大」が中サイズで、「特大」が大サイズですと言われたけど、分かりにくいす、それ。笑
普通に「中」でいいじゃん。

野菜そば

どーん。

麺

う ま !

野菜炒めが香ばしくてシャキシャキ熱々。
アクセントの卵も美味しいし、麺のコシも物凄くぶりんぶりんで、うまー。

野菜に練り物が入ってないとこも好きです。
カマボコ臭の野菜炒め、ちょっと萎えるので。

ここんちのは煮込んだ豚がちらほら入ってました。
まじうまい。

出汁は豚がやや強めかなー。
でも、豚臭さはないです。
※個人の感想です。

美味しかったので、今度は家人を連れてこようと思います。

ごちそうさまでしたっ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA