ねこ

国際通りうろうろ

※以下、情報はすべて2020年6月現在。

観光客激減の国際通りを通りつつ、市場へ買い出しに。

できるだけ経済回したいので、今回は色々なお店でちょこちょこ買い物することに。
我々にできることなんで微々たるものですが、やらないよりはマシであろうと。

やまや

商店街

ということで、好きなお店、やまやさん。
市場本通にあります。

餅菓子とか和菓子のお店です。

ふちゃぎ

ふちゃぎ

「ふちゃぎ(吹上餅)」は本来お月見の時にいただく沖縄の伝統食です。
沖縄版月見団子とでも申しましょうか。

餅の周りに小豆がまぶしてあります。
餅は蒸すバージョンと茹でるバージョンがあるみたいですが、よく分かりません。

現在は甘い餅と小豆が主流ですが、本来は味のない餅と小豆を使うんだそう。
スーパーなどに並ぶ既製品は九分九厘甘いバージョンです。

で、わたくしめはその味のない小豆が大好物でして。
自分でぜんざいを作る時も、砂糖を少し入れた段階で自分の食べる分だけ取り分けるほどに、甘くなくていい。
甘くないぜんざいは家族には大不評なので、彼らはしこたま砂糖足して食べてますが。

だって豆本来の味が好きなんだもーん。

もち

和菓子

ムーチー

説明

ということで、柏餅とふちゃぎを購入。

▼自宅で美味しくいただきました。
かしわもち ふちゃぎ 断面図

そのまま、太平通りにある奥間果物菓子商店へ。

今日も絶好調にお安い……。
※いつもこの値段なわけではないですよ、もちろん。

島らっきょう

そこからさらに、農連市場にある、のうれんファームへ。(産直みたいなとこ)

これが我々のゴールデンルートです。
いつもリュックは野菜でパンパカパンになります。

今日ののうれんファームにはこれがありました。
沖縄でしか食べられない、ドラゴンフルーツのつぼみ。
摘花したものの再利用というか。

ちょっとぬめっとしてて、面白い食感です。
私は好きです。

スーパーに並ぶことはまずないレアな野菜。

ドラゴンフルーツの蕾

買い出し完了後、また太平通り商店街沿いを国際通り方面へ戻ります。
太平通りは惣菜や魚も充実してて大好きです。
たぶんこの辺りに住んでたら料理しなくていいんじゃないかってくらい、色々安くて美味しい。
お刺身もよく買います。魚屋さんで。

外観

てんぷら

天ぷらもちょろっと買いました。
いっぱい買いたいのはやまやまだけど、中年の二人暮らし。大量消費できない。
美味しいです、上原パーラー。

最近のマイブームは、ゆでたブロッコリーとかカリフラワーに天ぷらかフライドチキンか唐揚げを刻んだものを混ぜて、マスタードとマヨネーズであえて食べること。
エビマヨっぽい感じ。
太りそうだけど、めちゃくちゃ美味しい。

一応太らないように、コンデンスミルクの代わりにヨーグルトとオリゴ糖使ったりとかしてます。
マヨネーズをある程度のばさないと野菜と絡まないので、ヨーグルトや牛乳ちょろっと入れてます。
すぐ食べちゃうからモウマンタイ。
弁当とかには絶対向かないレシピですな。

▼こんな感じ
やちむん

お惣菜

ほんっっと、やっすいなあ。
これはたぶん、いろは屋さん。

パン屋さんも発見。

パン

このパンはものすごく美味しかったのだけど、この後何度通っても巡り会えなかった。
閉業されちゃったのか、休業なのか、そもそもこの日たまたま出店していたのかは不明。

サーターアンダーギー

あ、これは生粋のうちなーんちゅのご近所さんが美味しいって言ってたメーカーだ。

▼過去記事
https://koenig.okinawa/sataandagi-5/

ミヤギミートさんにありました。
ちなみにここは国際通りにある土産物屋よりかなり安いので、友達に何かを送る時我々はここで買うことが多いです。
※個人の感想です。

強靭な胃袋が欲しいと思った1日でした。……稼ぎも。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA