普天間宮

12月24日、嘉手納基地のあとは宜野湾市の普天間宮へ。
おかんのお友達が御朱印ば集めとんしゃるけん、寄ってみました。

県南部に住んでいると南部ですべて事足りるので、よっぽどでないと中・北部には行きません。
会社のバリバリの那覇んちゅ(那覇の人)も、「安謝橋(那覇市と浦添市の堺)から北は全部北部!」と言ってのけたくらい、滅多に行かないところです。
※超偏見です。行く人は行くと思います。すみません。

で、何が言いたいのかといいますと、人生初・普天間宮。
詳しくは存じませんが、洞窟に女神様がおこもりになったという伝説があるそうです。
荘厳。

▼公式サイト
http://futenmagu.or.jp/

日本神道と琉球古神道のチャンプルー。
な気がする。
だって狛犬じゃなくて狛シーサー(?)だし。

▼左はShutterstockに、右はphotoACに飛びます。
 

祀られとる神様に、竜宮神(ニライカナイ神)様のおんしゃるし。

独自の拝み文化も聖地もあるのに神社も寺もあって、本当に不思議な場所だなー、沖縄。
つまり、自分の中でどうしてもマブイグミとか斎場御嶽とか久高島とかの沖縄独自文化と、日本の神社仏閣が結びつかんとです。
本土にいろいろな宗教の人がいるのと一緒なのかなあ。
興味が尽きません。

▼クリックでShutterstockに飛びます。

そしてここから一気に那覇に戻り、レンタカーを返したのでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA