北のドーナツ

北のドーナツ

突然ですが、ドーナツが好きです。

私の生息地域にはミスタードーナツしかないので、出先でミスタードーナツ以外の店を見かけた時は絶対に買います。

特にこういう個人経営のお店には弱いです。
那覇市は牧志にある、北のドーナツ。

沖映通りより1本裏になるのかなー。
あんまり人通りのない場所です。

donuts

どーん。

いいね、この重々しさ。
種類多っ!

立地は国際通り周辺とはいえ、我々にとっては滅多に来られない地域なので、できる限り買いだめだひゃほー。
ビバ、大人。

この日のラインナップは上段左からチョコレート、アールグレイ、ココナッツ、シークワサー、キャラメリゼ、とうもろこし。(全て各150円)
下段左からプレーン、マース(甘塩)、きなこ、抹茶、シナモン、エスプレッソコーヒー、でした。(きな粉だけ1個150円、残りは各130円)

※情報はすべて2019年6月現在。

持ち帰りパック

買ったのはパック内手前から、アールグレイ、ココナッツ、チョコレート、キャラメリゼ、抹茶、プレーン。
流石に全種類は食べきれないので、厳選に厳選した結果。

断面 断面2

私好みの甘さと、ちょうどいい重さ。
クリスピークリームドーナツみたいなふわふわではなく、小麦粉みっしり系です。

すき。
さくふわドーナツと熱いコーヒー。
たまらんです。

抹茶なんてもう、苦いほどに抹茶で、たっぷり抹茶がかかってて、大人な味がうまー。
どのフレイバーも個性が強くて美味しかったです。

油はかなりですが、ドーナツってそういうもんだ。うん。

ところで「なんで北のドーナツなんですか?」と訊いたら、北海道出身だから、とオーナーさん。
紆余曲折を経て、沖縄に流れ着いたそう。

色々な人生がありますな。
私も沖縄でweb屋やるとは思わんかったし。

ごちそうさまでしたっ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA